ミラコレ-FM日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第7節 ウディネーゼ

7節 ウディネーゼ対ミラン

詳しく書くのもいいけど進行が遅いのは気になるなぁ。
早くシーズン消化して補強したいし、あんまり足踏みしてると飽き症の私が続く可能性が下がりますからね。
少し手抜きして試合をサクサク進めたいと思います。
みなさんの興味は1試合の結果より補強とかのシーズンの結果だと思いますし。
私もそっちのほうがウイイレの売りだと思います。

現在4位のウディネーゼとのアウェーマッチ。

GK:アッビアーティ
DF:フラミニ、マルディーニ、カラーゼ、ファバッリ
MF:ベッカム、ピルロ、アンブロジーニ
FW:セードルフ、ボリエッロ、パト

SUB:ジダ、ボネーラ、アントニーニ、ガットゥーゾ、カカ、インザーギ、シェフチェンコ

 

ちょっとターンオーバーしすぎですかね。もう少し主力は酷使したほうが現実的ですね。でも調子悪い人が多いです。
試合は前半からウディネーゼが攻める展開。ミランはパトを中心にカウンターを狙うが決定機を作ることができない。
そんな中35分にCKからCBのフェリペが決めウディネーゼが先制する。CKのときの守備が弱いなぁ。
その後もウディネーゼのペースで試合が進む。決定機を何度も作られるもGKアッビアーティのファインセーブでなんとか切り抜けると
71分、ミランのカウンター、持ちあがったフラミニがボリエッロの前に絶妙なロブパスを出すとボリエッロがそのまま狙う。
これはGKに弾かれるもパトが詰め同点ゴールを決める。
そのまま流れに乗りたいミランはそのままセードルフに代えてカカ、ボリエッロに代えてインザーギ投入。
すると76分、カカの絶妙なパスからベッカムが持ち上がるとインザーギへラストパス。
フリーだったインザーギだったがシュートは枠の右に外れてしまう。
それでもミランの流れは変わらず。後半ロスタイムにも関わらず8人でウディネーゼエリア内を攻める。
パスを回しチャンスを伺うとカカが一瞬のタイミングで抜け出しシュートを狙う。
GKハンダノビッチはかろうじて防ぐも詰めたのはアンブロジーニ。アンブロジーニの2試合連続ゴールで逆転に成功し勝ち点3をゲット。

Udinese 1-2 Milan
得点:パト、アンブロジーニ

■:ピルロ、カラーゼ

IN:カカ、インザーギ、ボネーラ
OUT:セードルフ、ボリエッロ、ファバッリ

スポンサーサイト
  1. 2009/05/18(月) 09:29:58|
  2. ML結果
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第8節 ユベントス | ホーム | 第6節 れっじーな>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mirano1458.blog114.fc2.com/tb.php/85-f6dae78e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミラコレ

Author:ミラコレ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。