ミラコレ-FM日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

~1月29日

DM

 Jamie Adams

20

186cm

AM RC

 Matej Izvolt

21

176cm

1月1日、無事試合前にアダムスとイズヴォルトが合流しました。
しかしアダムスは少し問題児らしいです・・・。

 

アダムス「すぐ使ってもらえるとは思ってないけど早く起用してほしいぜ

 

合流初日でも使いたいぐらいです。
何か変えなきゃいけないのでベンチ入りか先発かどちらかになると思います。

 

ファン「巷では問題児って噂だけど大丈夫なのか・・・?

アダムス「このクラブを足がかりに上を目指すぜ

ファン「ふざけんじゃねー。伝統あるリーズのユニフォームをなんだと思ってんだ!

 

け・・けんかするほど仲が・・いい・・・

 

 

1月1日  リーグ1 (H)
       vs  Bristol Rovers

 

とりあえずアダムスとイズヴォルトはどちらもベンチ入り。
連戦でコンディションを落としているミハリクを休ませる。
次のFAカップ、ダービー戦で頑張ってもらいます。
相手は現在10位、順位は相手が上ですけど成績は下ですからきっちり勝ちたい。
ボチボチ攻めるも攻めきれずなかなか点に結びつかない。
前半で削られコンディションを落としたカンドルに代えてアダムス投入。4-3-3に変更。
すると後半はリーズが攻勢にでる。そして58分、CKからヒースが決めて先制。
ミハリクの代役がきっちり点を決めました。4度目の正直で決まりました。
しかし1点取られてから目が覚めたのかブリストル・ローバーズの大猛攻で防戦一方。
退場しないようにプラットンに代えてルイ・マルケスをアンカーとして投入。
この交代が功を奏し83分、ルイ・マルケスからパスを受けたベックフォードが
強烈な30M級ロングシュートをゴール右隅に決めて2-0。凄いシュートでした。
そして87分、ダグラスからの横パスを受けたアダムスが
25Mの位置からのロングシュートを左隅に決めて3-0。
シュート自体はベックフォードのほうが凄かったけど、初出場で決めてくれましたアダムス。
結局3-0と圧勝で終えました。この流れに乗っていきたい。

 

ゴール決めたからというわけじゃないけどアダムス良かった。
中盤でパスを受けて周りに配給したりたまーに上がっていったり。
一方イズヴォルトは空気だった・・・。

 

 得点:ヒース、ベックフォード、アダムス

試合結果/選手評価

Leeds  3-0  Bristol Rovers

 

 

1月5日  FAカップ3回戦 (A)
       vs  Derby (プレミアリーグ)

 

とうとう来ました。ダービー・カウンティーとのFAカップ3回戦です。
なんかどっかでカウンティーをカントリーって書いた気がするけどまぁいいや・・・。
失うものが無いのだからプレッシャーを感じる必要が無いと言って送り出すと
16分、GKのフィードを受けたカンドルのスルーパスで抜け出した
ベックフォードがDFとの1対1をかわし、GKも冷静にかわして決め先制点を奪う。  
しかし試合はダービーペース。危険な場面を何度も作られる。
そして前半ロスタイムにとうとうステリョフスキにミドルシュートを決められ同点。
1億円でダービーに加入したオーストラリア代表選手に決められました・・・。
後半もこのステリョフスキ1人にキリキリマイ。
60分にはまたも豪快なロングシュートを決められ2失点。
3-5-2に変更し攻勢に出るもチャンスを決めきれず惜敗となった。
ベックフォードとカンドルがチャンスを決めてれば・・・。

 

得点:ベックフォード

試合結果/選手評価

Derby  2-1  Leeds

 

 

1月8日  LDVヴァンストロフィー (H)
       vs  Doncaster (リーグ1)

 

準決勝です。スタメンはGK以外全員変更。
イズヴォルトとアダムスが初先発。
試合は30分、相手の直接FKをアンカーグレンが弾くも
グリーンに詰められ先制されてしまう。
メンツ的に得点が取れるとは思えないので負けかな・・・。
と、思っていたら52分、やはりCKからヒースが頭で決めて同点!
しかし相手の選手はハンドを主張・・・。まぁ認められたのでそれでよし。
それでも63分には左サイドからのクロスを相手FWに頭で流し込まれて失点。
またルイ・マルケスのところで失点しました。
高さで勝てないだけならまだしも競ってもいませんでした。フリーで撃たせちゃそりゃ決まる。
そのまま敗戦。まぁこれでリーグ戦に集中できます・・・。
アダムスが良かった。1試合休ませてからスタメンに定着できると思います。

 

得点:ヒース

試合結果/選手評価

Leeds  1-2  Doncaster

 

 

ST

 Matty Fryatt

21

178cm

新戦力を獲得しました。
シーズン開幕に現在降格争い中のWalsallに3ヶ月の期限付きで加入すると
13試合で得点ランキングトップの14ゴールをあげたフリアットです。 
今シーズン終了までの期限付きで獲得しました。
630万円分の年俸を負担しますが、前半戦の活躍が出来ればかなりお買い得です。

 

 

 

1月12日  リーグ1 (A)        
        vs  Oldham

 

試合当日に合流したフリアットも早速ベンチ入り。途中出場させます。
18位のオールドハムとの試合。5勝10分9敗と引き分けの多いクラブ。
試合は開始2分、クレイグ・デイビスがミハリクを簡単に抜いて先制点を決める。
ちょっとミハリクそんな不用意に足出すなよ・・・。あまりにも簡単に抜かれたな・・・。
しかし24分、CKから相手のクリアミスでこぼれたボールをミハリクが押し込み同点。
高さだけじゃなくてポジショニングも良い。
そして39分にはミハリクがCKから2点目を決める。セットプレーの鬼だな・・・。これで逆転。
この試合から変更した戦術がなかなか良い。相手が弱いのもあるかもしれないけど
スペースを突いてサイドを崩せている。ラストパスとクロスが合ってないですし、
結局ゴールはセットプレーだけでしたが期待できる感じ。
期待のフリアットは負傷により6分で交代。何もしませんでした。
本格的にミハリクがチーム得点王になりそうだ。

 

得点:ミハリク②

試合結果/選手評価

Oldham  1-2  Leeds

 

 

ST

 Andy Carroll

19

199cm

ニューカッスルから長身ストライカーを3ヶ月の期限付きで獲得。
完全な放り込み要員ですね。199cmはデカイ。
ニューカッスルでも期待されている生え抜きのストライカーです。
本人も成長するため、この移籍に意気込んでいるようです。

 

それとは裏腹にコンスタンタインが売れない。
希望年俸が高すぎるようで周りのクラブが手を出してきません。
来シーズンも残留してしまうのか・・・。

 

 

 

1月16日  リーグ1 (A)
        vs  Hartlepool

 

攻撃的な控えが充実してくるとベンチ入りが5人ってのが痛い・・・。
キャロルがベンチ入り、フリアットは前節の怪我の影響で
コンディションがほーんの少し下がってるのでお休みで次節先発させようと思います。
21位の降格圏内にいるHartlepoolとの対戦。アダムスが先発。

 

試合は25分、シーハンの自陣近いところからのアーリークロスに
ニアサイドに走りこんだカンドルが頭で流し込んでリーズが先制する。
そして前半終了間際にはやはりこの人、ミハリクがセットプレーから決めて2-0.
しかし51分、相手のFWにハンティントンが巧みなドリブルで抜かれて2-1.
大きく裏に蹴りだしたりまた裏に切り返されたりでハンティントンが軽々抜かれました。
この得点もオーストラリア代表、ジョエル・ポーターって言う選手です。
オーストラリア代表とは相性悪いのかな・・・。
1点差になってからペースを握られヒヤヒヤしましたが2-1で勝利。

 

この戦術にしてからもっと面白くなった。やりたいサッカーが出来てます。
守備がまだちょっと脆くてヒヤヒヤですが、攻めのサッカーでいきたいと思います。

 

得点:カンドル、ミハリク

試合結果/選手評価

Hartlepool  1-2  Leeds

 

 

次節戦う相手に私が就任直後最初の仕事で追放したウェストレイクがいます。
口では対戦が楽しみと言ってますが、本心は恨み怨み憾みでしょう。
モチベーションも高いでしょうし警戒しなければ。

 

こんな質問もあるんですね。少し意地悪すぎやしませんか。
まぁ現実世界でも100%ある質問ですけどね。
一番上の「彼について考える時間はない。会ったらあいさつでもしようと思う」と答えたら
前半部分だけ取り沙汰されました。まぁそうなりますよね。
この記事によりウェストレイクのモチベーションがアップするかと思ったら
「今度の試合でリーズに脅威を与える能力が自分にあるのだろうか・・・」
と悩んでましたので問題にはならないでしょう。

 

 

 

1月19日  リーグ1 (H)
        vs  Cheltenham

 

現在19位の相手との試合。
相手に特に怖い選手は居ないけどサンダーランドからレンタルで来ている
19歳のドーソンが10試合で6点取ってるから注意が必要。
10試合で6点だから十分怖いか・・・。しかし先発ではなく控えのようです。
この試合が済めば次の試合は1週間後なので疲労が結構溜まってますが主力組みも起用。
久々にミッドウィークが空いてくれた・・・。

 

試合は相手が引きこもりまくってスペースとか言うレベルじゃないです。
まったく攻めることが出来ません。現在の戦術はスペースを突くことが売りなのに・・・。
アダムスの強烈なミドルもGKに阻まれ、巧いパス回しからフリアットのパスで
抜け出したソルサもGKとの1対1を決められず結局前半はスコアレスドローで終える。
相手がまったく攻めてこないので最終ラインから1人削って中盤に送るのも手ですが、
いきなり攻めに転じられたらと思うと大胆なことは出来ない・・・。
それにサイドバックが居なくなっての3バックだとサイドの厚い攻撃が出来ない。
ただサイドバックは前半あまり効果的に攻めに関与できてなかったので
ミハリクをボランチに送ってシーハン、ヒース、カーディスの3バックに変更してみる。
ミハリクには闘莉王みたいなの期待・・・。

 

サイドを突破したときのクロスの精度が酷すぎる。まったく合わない。
的はデカイんだからカンドル目掛けて狙ってくれ。
70分、業を煮やしてミハリク、カンドルの長身2トップに変更。
フリアットを下がり気味に放り込み大作戦に移行。
電柱が2本も立ってたらどっちかには当たるだろ、そのクロスでも・・・。
79分、ジョンソンに代えてキャロルで電柱追加。フリアットは左サイド。
すると88分、アダムスからポストで下がってきたキャロルへ楔のパスが入ると
キャロルがそのまま左サイドへ展開、駆け上がったフリアットのクロスに
ミハリクが競ると相手のクリアは不十分。
そのボールを拾ったアダムスが強烈なミドルシュートを決めリーズ先制!
終了間際の土壇場で先制ゴールをあげると、そのまま試合終了。
なかなか点が奪えず苦しい試合となったが土壇場でのゴールで勝ち点3ゲット。

 

得点:アダムス

試合結果/選手評価

Leeds  1-0  Cheltenham

 

 

1月26日  リーグ1 (A)
        vs  Yeovil

 

苦しい試合を制して中6日での試合。相手は現在6位とプレーオフ圏内に居ます。
気づいたらリーズも9位に浮上。6位のYeovilとの勝ち点差は6となってました。
自動昇格の2位とは勝ち点差17とマイナス分を足しても負けてるので
2位浮上は不可能でしょう。(もともとマイナス15の時点で不可能だけど)

 

試合はYeovilペースでなかなか攻められない。防戦一方な中、
31分にアダムスが今日も強烈なロングシュートを右隅に叩き込んでリーズが先制する。
それでも相手ペースは変わらず防戦一方のまま前半を終える。
後半も防戦一方。相手のシュートはクロスバーに助けられたりとピンチが続く。
なのでフリアットとベックフォードのスピード2トップに変更し
後は引きこもれと指示。ポスト直撃など色々あったがなんとか守りきり1-0で勝利。
心臓に悪い試合でした。試合終盤にアダムスが軽傷を負う。
診断の結果ももの痛みにより全治2週間・・・。
そしてミハリクがイエローカードをもらい累積警告で1試合の出場停止処分となった。

 

得点:アダムス

試合結果/選手評価

Yeovil  0-1  Leeds

 

 

 

1月29日  リーグ1 (H)
        vs  Gillingham

 

22位の相手なので若干メンバー落とし気味で戦います。
キャロル、フリアットのレンタル組み2トップでいきます。

 

試合は7分、キャロルからパスを受けたフリアットが決めてリーズ先制。
カンドル、ベックフォード組より良さそうな気がしないでも・・・。
まぁ相手が弱いですからあまり参考にはなりませんが。
今度は11分、フリアットがロングボールを頭で落とすと
抜け出したキャロルが冷静に決めて2-0。役割逆!
そして36分、キャロルの頭での落としで抜け出したフリアットのシュートは
GKに阻まれるも弾かれたボールをキャロルが詰め3-0。このコンビは活き活きしてる。
勢いは後半も止まらない。47分、右サイドのスペースを突いたフリアットのクロスに
キャロルが頭で合わせるも1回はGKが弾くが、自分で詰めハットトリック達成。
キャロルとフリアットお買い上げしてー。
フリアットは3億円ちょいくらい必要なようでして、
キャロルにいたっては市場価格が5億5000万円・・・。
しかも完全移籍では来るつもりなしのようです。
早いとこ1部に上がって引き抜きたいものです。
試合はそのまま終了、4-0の圧勝に終わりました。
点差から内容まで、こんな圧勝は久しぶりです。

 

得点:フリアット、キャロル③

試合結果/選手評価

Leeds  4-0  Gillingham

 

 

1月はリーグ戦6戦6勝でした。カップ戦はどっちも負けて終了となりました。

 

8位まで上昇しました。
6位のプレーオフ圏内まで勝ち点差1と完全に追いつきました。
まぁ試合数が違いますけど、さっさと追い抜きたいです。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/16(金) 21:32:43|
  2. FM:旧リーズ編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<依存症? | ホーム | ~12月29日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mirano1458.blog114.fc2.com/tb.php/8-375f6be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミラコレ

Author:ミラコレ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。