ミラコレ-FM日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エースたる所以

9月9日  親善試合 (H)
       vs  Livorno

 

代表ウィークで間が空くので真ん中に親善試合を組みました。
ハムシク、ガリクスの2人が代表で居ません。
右サイドバックにグラーバ、ハムシクのところにダッラ・ボーナをおきます。
FWはサラジェタではなくソサの1トップ。リボルノとの試合です。

 

試合はリボルノが引きこもりながら後ろでパスを回していく。
今日も圧倒的にボール支配率で負けてます。ここらへんがゲーム的だなぁ。
それでも31分、CKからのこぼれ球をドミッツィが左足で叩き込みナポリ先制。
そのプレーで潰されたガルガーノは大事を取ってチーノと交代。
怪我はしてませんから大丈夫です。
43分にはCKからまたもやドミッツィが頭で合わせてドッピエッタ。
得点力の高さを見せ付けてくれてます。
前半ソサが微妙なので後半からサラジェタ投入。
他にも数人交代。ドミッツィも下げてサヴィーニを投入する。
77分にリボルノの右サイド攻撃からディアマンティに決められ1点差にされるも
そのまま逃げ切り2-1で勝利しました。
勝ったはいいけどまた流れから得点できなかった。
結局セットプレーから2本だもんなぁ・・・。
ラベッシだけで劇的に変わるとは思えない。

 

得点:ドミッツィ②

Napoli  2-1  Livorno

 

 

 

9月16日  セリエA第3節 (H)
        vs  Udinese

 

ウディネーゼとの試合。相手は強敵です。
ラベッシが練習に復帰しましたがまだコンディションが整ってないのでベンチ外。
次節には大丈夫そうです。やっと復帰か・・・。フィットするか分かりませんけど。

 

ハムシクが凄く調子良さそう。ボールに絡めてる。
そんな中から17分にハムシクのスルーパスで抜け出した
サラジェタが確実に決めナポリが先制ゴールをあげる。
しかしウディネーゼの攻撃陣も黙ってはいない。
29分にはナポリゴール前で確実にパスを回し
マークの解れを突き同点ゴールをあげる。敵ながら見事なボール回し。
なかなか良く攻めれてるような気がするけど結局最後決定的な場面が作れない。
マンニーニは右サイドを何度もドリブルで突破までは出来てるんですけど
なんか「その後もマンニーニのクロスが味方に合うのを見たものは居なかった・・・」
って状態です・・・。クロスさえ正確ならサラジェタが何点も決めてくれそうな気はします。

 

流れを掴みたい後半開始直後にCKを獲得。
ハムシクがあげるもクリアされ、ボールはまたハムシクの元に。
するとハムシクがドリブルで切り込んでミドルシュートを放つと
ボールはウディネーゼ選手に当たってそれゴール左隅に決まり勝ち越しに成功する。
なんでかは分かりませんけどゴールを決めたハムシク等選手達は
相手ベンチ前まで走っていきました。まぁ挑発したわけじゃないだろうけど・・・。
ナポリベンチを通り過ぎて相手ベンチまで走っていくなんて・・・。こっちに来いよ・・・。
その後は徐々に守備固めに移行し試合を終わらせました。
守備固めは得意ですから。
プロフィールに得意技って欄があったら守備固めって書いてもいいです。
特に中盤にブラージ、パツィエンツァと2人も守備に優れた選手が居ますし。
2人とも出せば中盤は磐石です。

 

得点:サラジェタ、ハムシク

試合結果/選手評価

Napoli  2-1  Udinese

 

 

 

9月23日  セリエA第4節 (A)
        vs  Torino

 

ラベッシがとうとうベンチ入りするトリノ戦。
試合は開始直後からナポリがビッグチャンス連発するも
サラジェタが決められない。3本ともGKにぶつけてしまいました。
その後はトリノも攻勢に出て苦しい時間が続くが
40分にCKからサラジェタが頭で決めナポリが先制する。
サラジェタはリーグ戦4試合で3ゴールと大活躍。親善試合の不調が嘘のようです。
しかし54分、ナポリペースで進んでいたにもかかわらず、
ブラージが危険な場所でくだらない奪われ方をしてレコバにそのまま決められ同点。
何やってんだよ・・・。パツィエンツァスタメンに昇格かな。
ハムシクも良い時と空気な時で2分化してる。
流れを引き寄せたいのでラベッシ投入。
そのまま試合は終了1-1の引き分けに終わりました。
ラベッシは・・・まぁ、たいしたことは出来ませんでした。
ブラージはベンチからやり直せ!

 

得点:サラジェタ

試合結果/選手評価

Torino  1-1  Napoli

 

 

 

9月26日  セリエA第5節 (H)
        vs  Genoa

 

4連敗中のジェノアとの対戦。ミッドウィークでの試合なので若干メンバーを落とします。
ラベッシが今シーズン初先発。ただ途中で交代させますけど。
試合はナポリペース。15分にはパツィエンツァのミドルシュートが
サラジェタに当たりコースが変わって決まり、ナポリが先制する。
これがサラジェタのゴールとカウントされる。まさにラッキーゴール。
その後もナポリペースもなかなか決定機を作ることが出来ない。
後半頭からラベッシに代えてマンニーニ投入。
後半開始直後にはガルガーノからパスを受けたサラジェタが決め2点差とする。
サラジェタは本当に絶好調です。今日はドッピエッタで5試合で5得点です。
しかしその直後サラジェタが打撲を負ってしまいソサと交代。
ガルガーノもカードを貰っていたので交代。
すると右サイドを突破したマンニーニのクロスからソサが頭で決め3点目。
マンニーニのクロスが合ったのは奇跡。
68分にはチーノのクロスをファーサイドで受けたマンニーニが左隅に決め4点目。
そしたら相手がビビッて攻めてこなくなりました。ずっと後ろでパス回し。
まぁこっちとしても4点取ったしまぁいいか。
最後はモンテルヴィーノのクロスからソサが頭で合わせて楽々5点目。
圧勝となりました。ジェノアは残念ながら降格だな・・・。

 

そういえばコパはこのジェノアに負けたのか。
全然違うチームだったっていうか・・・やっぱり3バックはダメなのか。ゲーム的に。

 

得点:サラジェタ②、ソサ②、マンニーニ

試合結果/選手評価

Napoli  5-0  Genoa

 

 

 

9月29日  セリエA第6節 (A)
        vs  AS Roma

 

現在現在6位のローマとの対戦です。
ナポリは5位。勝ち点は同じで得失点差で上をいっています。
っていうか5位なのか。頑張ってるな・・・。まぁ、まだ団子状態ですけど。
なんとかして勝ちたい。試合間隔が短いのでラベッシはベンチスタート。
前節打撲でコンディションを落としているサラジェタもベンチスタート。
ソサとマンニーニを起用します。

 

トップ下トッティが厄介すぎるのでパツィエンツァを完全守備専にしてマンマークさせる。
やっぱりレベルが違うぜぇ・・・個々のレベルが桁違いだぜぇ・・・と思っていたら
30分にガルガーノのミドルシュートがメクセスに当たりコースが変わって決まりなんと先制。
監督すらもビックリなゴールでした。
これで尚更攻撃的になるだろうローマの裏を突けたらと思っていても
ローマはきっちりシュートで終わらせてくる・・・。しかも決定的場面を次々と演出する・・・。
そして左サイドバックのトネットが鉄壁すぎる。マンニーニが1回も抜けない。
体を張って必死に守り続けていたものの53分にはCKからヴチニッチに決められ同点・・・。
こちらもむざむざとやられるつもりは無いのでラベッシ投入。
すると65分、左サイドをハムシクとルッロの2人で突破、
最後はルッロのクロスにソサが頭で合わせて勝ち越しに成功する!ソサナイス!
その後はどんどん守備固めに走るも85分にクロスからのこぼれ球を
ヴチニッチに詰められまたもや同点とされてしまう。
ナポリが狙うのはラベッシでのカウンターのみ。しかし狙いも虚しく2-2で試合終了。
まぁローマ相手にアウェーで引き分けたことは評価できますね。
しかし2点ともこちらが先に点を取ってリードしていたと考えると残念です。

 

ちなみにトッティには何もさせず評価点も6と封じました。
だからヴチニッチが活躍したのかな・・・。

 

得点:ガルガーノ、ソサ

試合結果/選手評価

Roma  2-2  Napoli

 

 

 

10月7日  セリエA第7節 (A)
        vs  Palermo

 

アウェー3連戦の2試合目、13位のパレルモとの試合です。
ラベッシは先発、サラジェタとの2トップを組みます。
パレルモはチーム得点王のアマウリが怪我でベンチ、ミッコリの1トップのようです。
この試合からまた3-5-2に変更。
やっぱナポリだから3バックがいいよなぁって感じで戻してしまいました。
今回はスイーパーを起用。戦術も大きくいじりました。

 

新布陣はなかなか全体をカバーできていてるような気がします。
でもやっぱり選手個々の力量で負けている面もあるのでピンチを作られることもある。
それでも18分にカウンターからラベッシのスルーパスで抜け出したサラジェタが
ゴール右隅に確実に決めナポリが先制ゴールを奪う。
サラジェタの得点感覚が異常。ちょっと毎試合のように点決めてますよ。
パレルモは後半からアマウリを投入して4-3-3から4-4-2に変更。
しかしナポリは48分にルッロのクロスをサラジェタが頭で合わせて2点差とする。
サラジェタはこれでドッピエッタ。絶好調ぶりを遺憾なく発揮しています。
パレルモDFレグロッターリエがオフサイドを主張。リプレイの結果・・・
オフサイドでしたけどまぁ認められたのでしょうがない!
続いて56分、中盤くらいからのFKでガルガーノのあげたボールを
サラジェタが頭で合わせてトリプレッタ。これで3-0と差をつける。
テストマッチでは使えない烙印を押しちゃいましたけどちょっと凄すぎる・・・。
その直後にハムシクが潰され打撲を負う。なのでチーノ投入。ハムシクは休ませます。
続いてお疲れのラベッシに代えてマンニーニ投入。最後はブラージを投入して守備固め。
と思いきや途中出場のカバーニに決められ2点差とされる。
クロスからアマウリが頭で落としてカバーニに決められました。
終盤に1点を許したもののその後はキッチリ抑え3-1で勝利。
サラジェタの素晴らしい活躍で勝ち点3を得ました。

 

得点:サラジェタ③

試合結果/選手評価

Palermo  1-3  Napoli

 

 

 

第7節終了時点での得点ランキング

サラジェタが堂々の1位。この好調がいつまで続くか。もうあんたがエースだ!
ラベッシも量産してほしい・・・。

 

 

 

10月14日  親善試合 (H)
         vs  Standard

 

また代表期間なので親善試合を組みました。
ベルギーのスタンダードとの試合。
メンバーは全員控え、ベンチ外組み。ガリクスとハムシクの2人が代表で居ません。
3バックがチビ3人ということでセットプレーでやられそう。
と、思っていたら9分にCKから決められ失点。まぁ、だろうね。
続いて24分に後ろからの放り込みを頭で合わされ失点。
187cmのブラジル人を抑えられません。
それでも32分にはチーノがミドルを決め1点差につめる。
そして40分にはチーノのスルーパスで抜け出したカライオの折り返しを
ソサが決めて同点。いい攻撃の形。こういうのが決まると気持ちいい。
しかしその直後に左サイドからの攻撃で決められ2-3と勝ち越される。
やっぱこの3人じゃダメだな。背の高い屈強なディフェンダーの補強が必須です。
案の定干されてるガンベリーニが欲しいけど来る気無いそうです・・・。
早く干されてる現実に気づいて移籍を希望してほしいです・・・
そのまま試合終了。後半次々と主力を投入するも得点できませんでした。

 

得点:ボッリャチーノ、ソサ

Napoli  2-3  Standard

 

 

 

驚きのCL出場圏内。まぁ、時期に落ちるでしょうけどなかなかの成績です。
得点力もリーグ2位。サラジェタが1人で頑張ってます。
サラジェタは7試合で8得点ですか。すごすぎです。
でもシーズン通してこんな活躍できるわけ無いからラベッシに頑張ってもらわないと。

スポンサーサイト
  1. 2008/06/12(木) 17:39:27|
  2. FM:ナポリ編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インテル戦 | ホーム | エース不在の余波>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mirano1458.blog114.fc2.com/tb.php/14-3a65f5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミラコレ

Author:ミラコレ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。