ミラコレ-FM日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新生ナポリ始動

ポジ

 名前

年齢

国籍

身長

 コメント

GK

 マッテオ・ジャネッロ
 Mtteo Gianello

31

189cm

 出場機会は無いであろう第3GK

GK

 ジェンナーロ・イエッツォ
 Gennaro Iezzo

34

185cm

 34歳のベテランながら技術面も高く
 メンタル面もしっかりしてる第2GK

GK

 ニコラス・ナバーロ
 Nicolas Navarro

22

190cm

 今シーズン加入した守護神候補
 フィジカルの強さが際立っている

SW DC

 パオロ・カンナバーロ
 Paolo Cannavaro

26

185cm

 空中戦を得意とするセンターバック
 ファビオ・カンナバーロの実弟

DRLC

 アンドレア・クピ
 Andrea Cupi

31

174cn

 最終ラインならどこでも可な便利さ
 無気力なのが欠点

DRC

 ジャンルカ・グラーヴァ
 Gainluca Grava

30

172cm

 持ち前のスピードでボールを奪う
 高さに滅法弱く狙われやすい

DLC

 マッテオ・コンティーニ
 Matteo Contini

27

182cm

 左サイドが定位置だが
 3バックのセンターとして起用予定

DLC

 マウリツィオ・ドミッツィ
 Maurizio Domizzi

27

187cm

 攻撃力も兼ね揃えたディフェンダー
 3バックの左で攻撃的に起用

DLC

 ミルコ・サヴィーニ
 Mirko Savini

28

182cm

 守備的な左サイドの選手
 レギュラー候補

DC

 F・サンタクローチェ
 Fabiano Santacroce

20

173cm

 簡単には抜かれない若手有望株
 高さが致命的に無いのが欠点か

DR MR

 ジョルジ・ガリクス
 Gyorgy Garics

23

183cm

 右サイドのレギュラー
 オーストリア代表選手

DL ML

 エルミニオ・ルッロ
 Erminio Rullo

23

179cm

 そこそこ高い能力も
 アシマネの評価は最悪・・・

DM MRC

 F・モンテルヴィーノ
 Francesco Montervino

29

181cm

 豊富な運動量を武器にするも
 戦力外扱いか・・・

DM MC

 マヌエル・ブラージ
 Manuele Blasi

26

178cm

 イタリアでも有数の潰し屋
 中盤の守備の核

DM MC

 ワルテル・ガルガーノ
 Walter Gargano

22

168cm

 身長の低さもなんのその
 精力的なプレーで中盤を締める

DM MC

 マレク・ハムシク
 Marek Hamsik

19

183cm

 19歳ながらチームの中心選手

DM

 ミケーレ・パツィエンツァ
 Michele Pazienza

24

178cm

 扱いは控えだが優れた守備能力
 中盤の汗かき屋

 MC

 サムエレ・ダッラ・ボーナ
 Samuele Dalla Bona

26

185cm

 ミランにも在籍したことがあるMF

AMRL

 ダニエレ・マンニーニ
 Daniele Mannini

23

178cm

 スピードのあるドリブルが持ち味

AMLC

 マリアーノ・ボッリャチーノ
 Mariano Boglacino

27

177cm

 高い技術を持った左サイドの選手

FC

 エセキエル・ラベッシ
 Ezequiel Lavezzi

22

173cm

 説明不要のエースフォワード
 マラドーナの再来

ST

 エマヌエル・カライオ
 Emanuele Calaio

25

172cm

 172cmながらヘディングが得意な
 レフティーストライカー

ST

 ロベルト・ソサ
 Roberto Sosa

32

190cm

 190cmから繰り出される強烈な
 ヘディングが武器

ST

 マルセロ・サラジェタ
 Marcelo Zalayeta

28

190cm

 ユベントスから加入した
 強靭なストライカー

 

システムは現実の3-5-2のままでいきます。
4-4-2が好きなんですけどやっぱり現実どおりに戦おうと思います。

 

DFラインはドミッツィ、コンティーニ、カンナバーロでいきます。
控え筆頭のサンタクローチェは優れた能力を持ってるんですが、
如何せん高さが致命的に弱い。集中的に狙われそうです。
ドミッツィは現実でもその攻撃力を活かして7ゴールをあげました。

 

中盤はガリクス、サヴィーニの両サイドでこの2人は若干下がり目にします。
クロス精度も高く、スタミナも多いルッロも左サイドで使えます。
この戦術のコンセプトは守りを固めてラベッシでカウンターです。
中盤の3枠は攻撃的なハムシクとガルガーノを前に置いて、アンカー役でブラージです。
ただパツィエンツァも守備に優れているので、アンカーにパツィエンツァを置いて
ブラージを前でも使えます。この真ん中が一番良い選手が集中している。

 

FWはラベッシを軸にサラジェタがレギュラー候補。
ただサラジェタより空中戦に強いソサのほうが起用されるような気もします。
まぁ最初はユベントスでプレーしていたという実績でサラジェタがスタメンです。

 

プリマヴェーラを覗いてみたら、頭数はかなり多かったけど
将来セリエAで戦えそうな有望な選手は1人も居なかった・・・。

 

 

 

 

7月13日  親善試合 (A)
        vs  Koln

 

就任初日にケルンとの親善試合です。先発はとりあえず上のメンバーです。
コンディションもまったく整ってないので45分間で全員交代させます。
相手は2部なのにホームアドバンテージで若干有利だそうです・・・。
ナポリの評価が低いのか・・・。

 

試合は29分、相手MFのシュートをブラージがブロックするも
こぼれたボールを相手FWに拾われて左隅に決められ失点してしまう。
そしてそのまま前半終了。
なかなかおもしろい戦術だと思います。ただサイドの質の低さからワイドな攻撃が出来ない。
クロスが結局1本も合いませんでしたし。
でもラベッシ、ガルガーノ、ハムシクは面白い選手です。
ガルガーノとハムシクが後ろから上がって攻撃参加して攻撃に厚みが出てる。
やっぱりブラージが守備専で後ろで構えてるのが大きいんでしょうね。
ダブルボランチだったらこんなにも攻めれないと思います。
後はサイドとラベッシの相棒か・・・。
後半は全員交代。

 

後半55分にダッラボーナのCKからソサが頭で決めて同点とする。
下がりながらでしたが強烈なヘディングシュートでした。
しかし82分、相手のCKからのシュートがルッロに当たって
コースが変わって決まり1-2と勝ち越される。
それでも89分、後半の途中から出場のマンニーニが強烈なシュートを決めまたも同点。
このマンニーニ、なかなかいいです。ただ今の布陣にポジションが無い・・・。
微妙だったカライオに代えて左ウイングで起用してソサの1トップにしてるから
今出れてますけど、ラベッシが居たらそんなことできない・・・。
ラベッシを途中で代えるのもあんまりやんないだろうし、悩みます。
と書いてたら91分、マンニーニのスルーパスで抜け出したソサが決めて逆転。
もっと悩む~。とりあえずラベッシの相棒はソサで決定です。
相手DFに当たって入ったのがオウンゴール判定だったようです。
あと、分かってはいたことだけどサイドが1対2になって厳しい。
これだから4-4-2のほうが好きなんだよなぁ・・・。
でも3-5-2だから中盤のガルガーノとハムシクが攻撃的にやれてる。一長一短です。
マンニーニも含めていろいろと考えていきゃなきゃいけないようです。

 

得点:ソサ、マンニーニ、OG

試合結果/選手評価

Koln  2-3  Napoli

 

 

 

7月18日  親善試合 (A)
        vs  Seraing

 

親善試合2戦目。サラジェタに代えてソサに変更。
考えた結果、マンニーニ投入時には右サイドを下げて守備的4バックにして
3枚の中盤の左サイドにマンニーニを張らせて、2トップって形にしようと思います。
丁度良くドミッツィは左も出来て攻撃力もありますからね。

 

試合は3分、左サイドに流れながらロングパスを受けたラベッシが
トップスピードのままゴール前に侵入し、そのまま決めてナポリが先制。
ラベッシ速すぎる・・・。
そして34分にはハムシクからパスを受けたソサが一人かわして左隅に決め2-0。
レギュラー認定されてすぐ結果出してくれました。
前半終了、全員交代させます。
後半は4-3-1-2なんですが、1の部分はトップ下ではなく左サイドアタッカーです。
マンニーニをこのポジションにします。
80分にカライオが自分で得たPKを決めて3-0と差を広げる。
そして終了間際にマンニーニの巧いパスを受けたサラジェタが決めて4-0、完勝です。
でも2点決めたとはいえ後半は微妙でした。
そこそこ良かったのはマンニーニくらいでした。サラジェタは最後にゴールを決めたとは言え、
格下相手に何もしなかった(できなかった?)です。
最後にマンニーニが巧いパス出してくれたからギリギリ結果出せましたけど、
サラジェタが怖い・・・。FWの補強が必須な感じがしないでもないです。

 

終わって見て見たら所属FWが全員得点しましたね。
でもラベッシ、ソサの個の強さと比べてカライオとサラジェタの棚ボタ感が否めない・・・。

 

得点:ラベッシ、ソサ、カライオ、サラジェタ

試合結果/選手評価

Seraing  0-4  Napoli

 

 

 

7月24日  親善試合 (A)
        vs  FC Brussels

 

親善試合3戦目。選手達も徐々にコンディションが整ってきた。
メンバーは前の試合と同様です。

 

格下相手に前半のベストメンバーで五分五分すぎて泣きそうです。
全員交代。システムは前の試合の後半と同じです。
するとマンニーニが相変わらず違いを見せる。
スピードに乗ったドリブルで3人かわしてからのシュートはクロスバー直撃。
戦術はマンニーニでいってしまいそうです。
そして51分、ゴール前18Mの位置で得たFKを直接ボッリャチーノが決めナポリ先制。
その4分後にも似たような位置でサラジェタが倒されFK獲得、
今度はカライオが決めて2-0、FK2本で2得点する。
最後は58分、フリーで受けたボッリャチーノが豪快なロングシュートを叩き込み
3-0と差を広げる。前半メンバーより後半メンバーのほうが良い・・・。
そのまま試合終了、結果は3-0となりました。

 

得点:ボッリャチーノ②、カライオ

試合結果/選手評価

FC Brussels  0-3  Napoli

 

 

 

7月27日  親善試合 (H)
        vs  Panathinaikos

 

パナシナイコスとのホームでのテストマッチ。今日はサブと混ぜて先発を組む。
パツィエンツァとダッラ・ボーナ、ルッロ、イエッツォ、サンタクローチェを先発起用。
ブラージ、ガルガーノ、サヴィーニ、コンティーニ、ナバーロは後半から。

 

試合は18分、ガリクスのマイナス気味のクロスを受けたハムシクが
角度の無いところから強引に左隅に決めてナポリが先制する。
しかし32分、サンタクローチェがポスティガにかわされて強烈なシュートを決められ同点。
角度の無いエリアギリギリからのスーパーゴールでした。
それでも3分後にはダッラ・ボーナからフリーでパスを受けたラベッシが確実に決め勝ち越し。
ラベッシは本当に頼りになります。そのまま前半終了、全員交代させます。
後半は得点動かず2-1で勝利しました。

 

ボッリャチーノがかなり良い。スタメン任せれるかも。でもそうすればガルガーノがベンチ・・・。
ダッラ・ボーナもそこそこ良いし、このポジションは飽和気味です。

 

得点:ハムシク、ラベッシ

試合結果/選手評価

Napoli  2-1  Panathinaikos

 

 

 

フィオレンティーナが異常に補強しまくってると思ったら
やっぱりムトゥが高額で売られてました。アーセナルに48億円で移籍してます。
ムトゥ退団は既定路線なんですね、2008の。
2007はバルツァーリ移籍が既定路線でしたけど。
パサネン獲得して、他にもDF補強してスタメンクラスが8人居るんですが
絶対来季文句言う人出てきますね。その人貰っちゃおうと考えてます。

 

と、思ってたらウチが唾つけてる今シーズン終了で契約が切れるザッカルドにまで
14億円でオファー出してきやがった・・・。4枚の最終ラインで9人のスタメンクラス・・・。
ガンベリーニあたりが干されてくれれば嬉しいんですけどね。

 

 

 

7月30日  親善試合 (H)
        vs  Celtic

 

セルティックとの親善試合。
マンニーニを左で使って、ガリクスを右で下がり目に起用。
ドミッツィを左サイドよりに使って変則4バックにしてみます。
試合は21分、ドミッツィのクロスからソサの強烈なヘディングでナポリが先制する。
28分、ラベッシがドナーティに潰されプレイ続行不可能・・・
ルッロを入れてマンニーニをラベッシの位置に持ってくる。
しかし32分、ヒンケルのクロスからサマラスが頭で決め同点にされる。
1-1のまま前半が終了し、全員交代させる。ラベッシが居ないのが痛かった。
後半は4-5-1に変更。しかし開始直後にマクドナルドに簡単に決められ1-2。
さらにサマラスに2点決められ1-4と大敗に終わりました。

 

やっぱり戦術はラベッシなんだなと再認識。
ガルガーノやハムシクが居たのに「決め手」に欠いてしまった。
そのラベッシはひざの靭帯損傷により全治1ヶ月~2ヶ月・・・。
開幕には間に合いそうもありません・・・。
しばらくはサラジェタとソサの2トップになります。

 

得点:ソサ

試合結果/選手評価

Napoli  1-4  Celtic

 

 

 

ラベッシが居なくなり、ミランの選手見てたらミランでしたくなってきた・・・。
やっぱりミラニスタですから・・・。でもここは我慢してラベッシ不在をどうにかしなきゃ・・・。
1ヶ月なら開幕直後くらいで復帰できますが、2ヶ月になったら開幕スタートに大きく響く・・・。

スポンサーサイト
  1. 2008/05/29(木) 00:57:56|
  2. FM:ナポリ編
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エース不在の余波 | ホーム | カンパニア州ナポリ編>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mirano1458.blog114.fc2.com/tb.php/12-03484b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミラコレ

Author:ミラコレ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。