ミラコレ-FM日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ミラン4

UEFAカップ登録メンバーを決めなおし。
パロスキを放出したことによって空いた枠にシェフチェンコを登録。前回忘れてましたからね。
その結果ミランのプリマヴェーラで育成された選手が足りないので
中盤のカルダシオを抹消してDFのダルミアンを登録。
ミランプリマ育成選手4名はマルディーニ、アントニーニ、アンブロジーニ、ダルミアン。
来シーズン、マルディーニ引退するからその枠どうしよう。まあ現実的にパロスキか。

ネスタが練習に復帰。2週間後くらいに試合に復帰できそうです。

 

 

 

 

 

2月7日  セリエA
       vs ジェノア (10/H)

 

ジェノアとホームでの試合。
4-4-2にしてみる。FWにゴールしてもらいたい。右サイドのカカ、左サイドにロナウジーニョ。
このシステムだと二人とも守備することになりますからね。現実的じゃないっすね。

 

GK:アッビアーティ
DF:ザンブロッタ、ボネーラ、カラーゼ、ヤンクロフスキ
MF:カカ、ピルロ、フラミニ、ロナウジーニョ
FW:ボリエッロ、パト

SUB:ジダ、センデロス、マルディーニ、アンブロジーニ、セードルフ、クラシッチ、インザーギ

 

スペースができてFWのシュートできそうな場面は増えた。
しかしフリーになる場面がないのはFWの力量不足なのか。それとも私の采配力がカスレベルなのか。

6分、CKからフラミニのシュートはポストに当たったあとGKルビーニョの背中に当たって決まりオウンゴールでミラン先制。

27分、パトが右サイドに流れてクロスをあげるとボリエッロがボレーシュートを決め2-0.
52分、途中出場のクラシッチが左サイドからドリブルで切れ込んでの右足シュートで決めて3-0.

勝利。

 

 

 

 

 

 

 

 

2月10日

ポーツマスMFニコ・クラニチャル(24)を移籍金16億円で獲得。
なんかいきなり向こうから話持ちかけてきたんですよ。
本人が移籍したいと希望したから売りに出すと。格安ですし無条件で飛びついてしまった。
来シーズンはセードルフを売却するつもりですしその後釜として期待。

2013年まで、年俸5億5000万円で契約。20クラブくらいで獲得争いしたから年俸はちょい高め。

獲ってからちょっと後悔。こんなに焦って獲ることもなかったんじゃないだろうか。
マドリーのイグアインとガゴも売りに出されてたけどガゴのほうが良かったんじゃなかろうか。
まあ獲っちゃったからには主力として頑張ってもらいますけどね。

 

 

 

 

 

 

2月14日  セリエA
        vs ラツィオ (10/A)

 

ネスタが戦列に復帰。スタメンで出場。試合勘が心配されるがネスタなのでプリマで出さずに即先発。

 

GK:アッビアーティ
DF:ザンブロッタ、ネスタ、センデロス、ヤンクロフスキ
MF:カカ、ピルロ、フラミニ、ロナウジーニョ
FW:パト、ボリエッロ

SUB:ジダ、ボネーラ、アントニーニ、ガットゥーゾ、セードルフ、クラシッチ、インザーギ

 

9分に左サイドからクロスを受けたロッキが決めラツィオ先制。

1-0で敗戦。
迷走してる。監督が。システムが定まらない。悩みまくってる。ピルロが累積警告で次節出場停止。

 

 

 

 

2月17日

セードルフを移籍金13億円でセヴィージャへ放出。
これもチームが生まれ変わるための第1歩。クラニチャル起用のため。
これまで公式戦26試合に出場。6ゴールを上げてる選手。
来シーズンは33歳ですし、若返りも兼ねて移籍金ももらえることだし放出しました。
これでクラニチャルを2億円で獲ったことになる。なんて経済的なんだ。
年俸の7億2500万円も浮きます。

当初はアーセナルと交渉してたんですけど纏まらず、一転セヴィージャへ移籍となりました。
アーセナルに放出したかったんですけどね。結構合いそうだし。

 

 

 

 

2月19日  UEFAカップ
        vs セヴィージャ (A)

 

セードルフ移籍が決まったセヴィージャとの試合。
結局システムを4-3-1-2に戻す。2トップを維持しながらやるにはこれしかない。
4-4-2はなんか中盤から前にボールを運べない。サイドから攻めてもクロスが味方に合わないし。

3ボランチの一角にロナウジーニョを置くという現実ではマジであり得ない采配をしますが大丈夫だろうか。
ロナウジーニョ本人はこの場所でもプレーできるらしいんですけどとにかく現実的じゃない。
ただロナウジーニョはこの試合ベンチスタートですけどね。連戦でコンディションを落としてますから。

サントンが久々の先発。カップ戦男インザーギも先発。

 

GK:アッビアーティ
DF:ザンブロッタ、ネスタ、ボネーラ、サントン
MF:ピルロ、フラミニ、セードルフ、カカ
FW:パト、インザーギ

SUB:ジダ、マルディーニ、ヤンクロフスキ、ガットゥーゾ、ロナウジーニョ、シェフチェンコ、ボリエッロ

 

11分、左サイドからのクロスにカヌーテが頭で決めてセヴィージャ先制。

まずい。全然チームが機能しない。やはり前半戦の個人技頼みじゃ続かないってこと。
FWがとにかくシュートに持ち込めない。っていうか前作より厳しい感じ。

70分、左サイドからのクロスを受けたパトが左足で豪快にねじ込み同点。やっとゴール。嬉しいゴール。
80分、途中出場のロナウジーニョが遠目からのFKを直接決め逆転!

 

2-1で勝利。
ポゼッションサッカーを完成させました。圧倒的なボール支配率。なにが足りないか。決定機が足りない。
攻めきれない。とにかく攻めきれない。どうすればいいんだろうか。
やっぱりFWの質なのかなぁ。FW補強しないといけないんだろうか。

 

 

 

 

2月22日  セリエA
        vs アタランタ (17/H)

 

残留争いまっただ中のアタランタとの試合。
アタランタは夏にボカから補強したベテラン、パレルモがエースストライカーとして頑張ってるそうだが
リーグ戦18試合で2ゴールと如何ともしがたい感じ。
トップ下のドニが一番怖いですね。24試合で8ゴール。たしか前半戦でドニに決められました。
調べてみたらドニのドッピエッタで2-1で負けてるんですね・・・。

ミランはケアーがベンチ入り。ザンブロッタがお休みで右サイドバックにサントン。
ピルロが出場停止。ピルロの位置にはセードルフを配置。
ガットゥーゾが久々の先発。

アンブロジーニとカラーゼが怪我で離脱中。

 

GK:アッビアーティ
DF:サントン、ネスタ、ボネーラ、ヤンクロフスキ
MF:セードルフ、ガットゥーゾ、ロナウジーニョ、カカ
FW:パト、ボリエッロ

SUB:ジダ、ケアー、センデロス、アントニーニ、クラシッチ、ワイナルドゥム、シェフチェンコ

 

やはり相手は守備が堅い。
しかしロナウジーニョからパスを受けたカカーがエリア内で倒されPK獲得、カカー本人が決めてミラン先制。

35分には右サイド、サントンのクロスにボリエッロが頭で決めて2-0.
サントンは2試合連続でアシストを決めてくれました。
ここにきてレギュラー奪取か。しかしザンブロッタはすごく絶好調。ヤンクロも高パフォーマンスを見せてます。

40分、こぼれ球を拾ったロナウジーニョがミドルシュートを決めて3-0.

 

後半ガットゥーゾが負傷退場。
ワイナルドゥムが出場。そしてケアーも後半から出て来てミランデビューを飾る。

ガットゥーゾは肋骨を骨折してしまい全治1か月。アンブロジーニも怪我でいないし層が薄くなってきた。
攻撃的な選手ですけどワイナルドゥムの出番が増えそう。

 

 

 

 

 

2月26日  UEFAカップ
        vs セヴィージャ (H)

 

1stLegを2-1で勝利。ホームに迎えた2ndLeg。
ジダとマルディーニが負傷。ジダは食中毒で離脱・・・。久々にカラチがベンチ入り。

 

GK:アッビアーティ
DF:ザンブロッタ、ネスタ、ボネーラ、ヤンクロフスキ
MF:ピルロ、フラミニ、ロナウジーニョ、カカ
FW:ボリエッロ、パト

SUB:カラチ、ケアー、センデロス、サントン、セードルフ、インザーギ、シェフチェンコ

 

14分、右サイドに流れたボリエッロからクロスを受けたパトが決めミラン先制。
このシステムにして流れが良くなったかな。FWのゴールが見れるようになった。

とにかくこの試合両チームカードが多い。イエロー多発。
そして82分、パトがエリア内で倒されPK獲得、CBのプリエトは2枚目イエローで退場。
パトがとにかく勝負を仕掛け続けとうとう退場にまで追い込みました。パト最高。
PKはピルロが蹴るもGKパロップがセーブ・・・。

85分、セードルフがあり得ない距離からありえない弾丸ロングシュートを決めて2-0.
このカーブのかかり方尋常じゃない。

 

勝利。
ボネーラが累積警告で次節出場停止。

セヴィージャ監督ヒメネスがセードルフのような選手と毎試合戦いたくないと発言。
来シーズンはセードルフがセヴィージャに行くというのに。

 

 

 

 

3月1日  セリエA
       vs カターニャ (13/H)

 

最近ボネーラが絶好調。ファンからの評価も高い。ザンブロッタもそんな感じです。
ネスタ復帰後のボネーラはほんと活き活きしてる。ネスタがカバーしてくれるから存分にチャレンジできるんでしょうね。

 

GK:アッビアーティ
DF:サントン、ネスタ、ボネーラ、ザンブロッタ
MF:クラシッチ、フラミニ、ロナウジーニョ、カカ
FW:ボリエッロ、パト

SUB:カラチ、ケアー、センデロス、ヤンクロフスキ、ピルロ、セードルフ、インザーギ

 

前半のうちにパトが負傷交代。インザーギが入る。

ミランが延々攻め続ける展開。
54分、インザーギのシュートのこぼれ球をロナウジーニョがダイレクトで流し込みミラン先制。
更に57分、カカーのスルーパスで抜け出したロナウジーニョが決めドッピエッタ。

 

最近ケアーを連続して途中から使ってますが普通に良いと思います。
なんでパレルモは干したかなぁ。まあ酷いミスやってたんでしょうけど。
ミランでは相方にネスタが居ますからね。目立たず普通に跳ね返してくれます。

パトが全治2週間。後半負傷したインザーギは全治1週間。

 

 

 

 

3月8日  セリエA
       vs ボローニャ 16/A

 

パトとインザーギが居ないのでボリエッロとカカの2トップ。シェフチェンコは控え。
CBケアーが初先発。ネスタと組ませます。

 

GK:アッビアーティ
DF:サントン、ネスタ、ケアー、ザンブロッタ
MF:クラシッチ、ピルロ、フラミニ、ロナウジーニョ
FW:ボリエッロ、カカ

SUB:カラチ、ボネーラ、カラーゼ、ヤンクロフスキ、セードルフ、ワイナルドゥム、シェフチェンコ

 

2分、攻め込まれたところからカウンター炸裂。ピルロが前線へロングボールを出すとカカーがハーフラインからドリブル開始。
そのままスルスルとゴール前まで持ち込むとGKを見ながら冷静に決めミラン先制。
18分には右サイド、サントンのクロスにカカが合わせて2-0.カカはドッピエッタ。

32分、ムタレッリからパスを受けたディ・バイオが豪快に決め2-1.

59分、フラミニが豪快なミドルシュートを決め3-1

 

FWに入ったカカがボローニャを圧倒して勝利。
なんかカカっぽい動きをしてた。ボリエッロは試合中結構消えてるなぁ。
ポストプレイヤーを補強しないといけないのかな。

 

 

 

 

3月12日  UEFAカップ
        vs アトレティコ・マドリー (A)

 

ボネーラが出場停止。
ケアーがリーグ戦に続いて先発出場。
メンバーはクラシッチをセードルフに代えただけ。
アンブロジーニとインザーギが怪我から復帰。ベンチ入り。

 

GK:アッビアーティ
DF:サントン、ネスタ、ケアー、ザンブロッタ
MF:セードルフ、フラミニ、ピルロ、ロナウジーニョ
FW:カカ、ボリエッロ

SUB:ジダ、センデロス、カラーゼ、ヤンクロフスキ、アンブロジーニ、インザーギ、シェフチェンコ

 

14分にカウンターからマキシ・ロドリゲスに決められ失点。
更に19分にはロングボールで抜け出したフォルランに決められ0-2

絶体絶命感漂う25分、ロナウジーニョのパスからボリエッロが決めて1点を返す。久々のボリエッロのゴール。
更に28分にはフラミニのスルーパスで抜け出したセードルフが決めて同点。

ミランが押し込みきれるかと思われた32分、アトレティコのCK。ウイファルシが決め2-3.
それでも40分にはカカのスルーパスで抜け出したセードルフが決め同点。

 

HTでケアーに代えてカラーゼ投入。UEFAカップの舞台には19歳は若すぎたか。

52分、ネスタが決定的場面を妨害したとしてプロフェッショナルファールで1発レッドで退場。
サントンに代えてセンデロス投入。フラミニを右サイドバックに持ってくる。

57分、アグエロの突破からガゴが決めて3-4.
60分、左サイド、シモンが突破から決め3-5.

 

3-5で敗戦。こんな失点数あんまり記憶にないなぁ。
6-4ならリーズでやったの覚えてますけど。
こういうのはポジティブに考えましょう!アウェーゴール3点も取った!
ネスタ出場停止か・・・。

 

 

 

 

3月15日  セリエA
        vs キエーボ (15/H)

 

引きずっちゃいけない。この試合は無失点で切り抜けたい。
パトが怪我から復帰。ベンチ入り。
ロナウジーニョがお疲れでお休み。
FWもボリエッロ休ませたい気がしますがインザーギ先発でフィットしてくれるか分からない。

 

GK:アッビアーティ
DF:サントン、ネスタ、カラーゼ、ヤンクロフスキ
MF:クラシッチ、フラミニ、ピルロ、セードルフ
FW:カカ、ボリエッロ

SUB:ジダ、センデロス、ボネーラ、アントニーニ、ワイナルドゥム、パト、インザーギ

 

7分、フラミニからパスを受けたカカが決めてミラン先制。
FW起用のカカはほんと凄いな。ドリブル突破も冴えてるし。パトが戻ってきたらここでパト使いたいんだけどなぁ。

41分、ミランのCK、ネスタのヘディングはクロスバーに直撃。こぼれ球をセードルフが押し込んで2-0.

 

HT、カカに代えてパト投入。2点リードしたしカカには今後もバリバリ頑張ってもらうために温存。
パト使いたいですしね。

52分、CKからカラーゼが頭で決めて3-0.カラーゼは今シーズン3ゴール目。

 

3-0で勝利。カカからパトに代えて気づくことと言えばカカの超人っぷりだけ。
FWが機能してないんじゃない。パトが機能してないんだということがわかった。
このポジションはパトじゃなくてカカのほうがいいのかな。
むしろパト、カカの2トップにしてみるか。

 

 

 

 

3月19日  UEFAカップ
        vs アトレティコマドリー (H)

 

1stLegは3-5で敗戦。2点差以上つけて勝たなければいけません。
ネスタが出場停止。ボネーラとカラーゼのコンビ。
FWはカカとパトの2トップ。ずっとボリエッロ使ってきましたけど違うパターンも模索。

 

GK:アッビアーティ
DF:ザンブロッタ、ボネーラ、カラーゼ、ヤンクロフスキ
MF:セードルフ、フラミニ、ピルロ、ロナウジーニョ
FW:カカ、パト

SUB:ジダ、センデロス、アントニーニ、アンブロジーニ、ボリエッロ、インザーギ、シェフチェンコ

 

2分、ロナウジーニョの突破からのシュートはクロスバー直撃。
5分、フォルランのロングシュートが決まりアトレティコが先制・・・。
42分、ミランのCK、カラーゼが頭で決めて同点!あと2点!

59分、ヤンクロフスキのクロスにパトが頭で押し込んで逆転!2-1であと1点!
68分にフラミニに代えてボリエッロ投入。勝負に出る。


最後までミランは文字通り攻め続けるも決めきれず。
開始直後のロングシュートが決まってしまったのが不幸でした。
シュート数33本もなかなか無いと思います。

UEFAカップベスト16で敗退。奇しくも現実と同じになってしまいました。
ブレーメン、アトレティコ、どちらも強敵ですね。残念です。

 

 

 

 

3月22日  セリエA
        vs レッチェ (13/A)

 

UEFAカップがなくなったのでもうリーグ戦で優勝するしかない。
いつの間にかインテルが勝ち点落としてて同勝ち点で首位に立っています。
アンブロジーニが怪我から復帰後初先発。

 

GK:アッビアーティ
DF:サントン、ネスタ、カラーゼ、アントニーニ
MF:セードルフ、アンブロジーニ、ピルロ、ロナウジーニョ
FW:カカ、パト

SUB:ジダ、センデロス、ボネーラ、フラミニ、クラシッチ、ボリエッロ、インザーギ

 

10分、アンブロジーニからパスを受けたセードルフがあっさり決めミラン先制。
セードルフ超人的に凄いな。セヴィージャへ放出したのもったいなかったかな・・・。
いやいやクラニチャルの獲得はもう決まってるんだ。後を継いでくれるでしょう。

80分、ミランのFKの場面、クロスにネスタが合わせて2-0.

 

 

 

 

 

3月終了。ここにきてインテルの調子が落ちてきたのかとうとう首位に躍り出る。
リーグも終盤戦。ここからはひとつも落とせません。
他にコンペディションないですしね。リーグ戦は獲りたい。
しかしやってると中堅以下で采配を取りたくなってくる。なんでなんだろう。
ミラン好きだけど好きだから監督やりたくないというか。チームを改造したくないというか。

シーズン終わったらヴィラでやろうかな・・・。でもミランで続けたいって宣言したしなぁ・・・。

ちなみにセリエAの残留争いのクラブでイタリア人縛りでやろうかなとかも考えたりしています。

スポンサーサイト
  1. 2009/12/15(火) 19:38:52|
  2. FM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヴィラ1 | ホーム | ミラン3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mirano1458.blog114.fc2.com/tb.php/115-6d149414
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミラコレ

Author:ミラコレ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。