ミラコレ-FM日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヴィラ

忘れてたあああああああああああああああああああああ。
補強リストの中を適当に見てたらとんでもない事実を思い出しました。
チアゴ・モッタ。アトレティコマドリーで出番がまったくないモッタを獲っていたことを完全に忘れてました。
もう中盤の補強やってたんですね。

文中では

 

契約切れ間近のアトレティコ・マドリーMFチアゴ・モッタ(25)と契約合意。
年俸はたしか2億9000万円で4年か5年契約だったと思います。
現行の契約が切れる7月1日に合流します。

これでまずは中盤のど真ん中の補強成功。
来季はヨーロッパの舞台でも戦いますからね。現状の選手層ではとてもやっていけません。

 

と5行で済ませてたから完全に忘れてたよ・・・・。
いやー気づいたときはマジでドキッとしましたね。忘れてて御免モッタ。
超一流ではありませんが、ビッグネームの獲得をきっちりやってましたね。
これで中盤の問題はクリアか?いやいやもう一人欲しい。
いつかも言いましたがフラミニが欲しい。
でもチアゴ・モッタの加入はチームにとって明らかにプラスとなる。間違いない。

 

 

 

そして中盤、A・ヤングの控えも補強完了。
ブラジルのコリンチャンスから18歳の右サイドアタッカー、ルリーニャを移籍金4億2000万円で獲得。
年俸4000万円で5年契約だったと思います。現在は労働許可が下りてませんが、控訴したら下りるはずです。

この選手も将来有望の選手ですね。18歳。若い選手ばっか獲り過ぎだよって話ですよね。
ベンゲル並みの若手マニア。 そしてブラジル化の進行が凄まじい。
ヴィラはイングランド人中心のチームですが、私が監督に就任してから1年で3人のブラジル人を獲得。
そしてまだ夏のマーケットが開いてないのに来シーズンに向けすでに2人のブラジル人を獲得しています。
別に「ブラジル人」を探しているわけではなんですけどね。
優秀な選手はブラジル人が多いです。まあ一番の理由は能力に加えて「安い」ってことなんですけどね。
ヨーロッパの一流選手より圧倒的に安い。

数年前に話題になったルリーニャ、今何やってるんだろうと調べてみたら
ポルトガルの下部リーグに行ってるんですね。
またずいぶんなんて言うか目立たないところに。
あれだけ新星だ!って言われてたのに。まあブラジルの若手事情なんてそんなもんか。

 

 

 

移籍資金が足りなかったりいろいろあったが無事契約完了。7月1日に合流。

 

 

 

フラミニにエバートンがオファーを出してしまった。
アーセナルからレンタルで獲得していたエバートンが完全移籍でオファーを出してる。
うちはまだ会長から来シーズンの移籍予算を貰ってない。
ということで獲得レースに参戦できない!
マジかよ!そんなんありえねぇ!早く金くれ!

 

 

 

ユーロ2008へ向けてイングランド代表に
ガレス・バリー、アシュリー・ヤング、アグボンラホール、レオコーカー
の4選手が選出される。

 

 

 

3人目の新戦力が決定しました!

 

 

ブレーメンGKティム・ヴィーゼ!
ビッグネームの獲得に成功しました!
かかった移籍金は0円。契約切れにより自由移籍で加入しました。
カーソンはリバプールに帰ってソーレンセンもすぐに退団するGKにおいてこの補強はでかい。

ブレーメンは今シーズン圧倒的な強さでブンデスリーガを優勝。
その立役者となった守護神がウチに来てくれました!
この人既に英語を話せるので速効馴染んでくれそうですね。

 

 

 

 

ユーロ2008が開幕。
イングランドの開幕戦は開催国のスイス。

アグボンラホールが右サイドハーフ、レオ・コーカーがボランチで先発。
アグボンラホールはそういう使い方じゃ何もできないと思うけどなぁ。
それだったらアシュリー・ヤングのほうが働きそう。

後半途中からアシュリー・ヤングが登場。代表デビューとなりました。

試合はルーニーのゴールでイングランドが勝利。ほんとアグボンラホールはなにもできなかった。

 

 

 

今、激しく悩んでいます。フラミニに11億円でオファー出して合意を取り付けました。
しかし金がない。移籍金を払えない。いつフロントは予算を出してくれるのでしょうか。
ここでフラミニに契約オファーを出したらどうなってしまうのか。金ないんですけど。
こんな積極的な補強今までやったことないのでどうなるのかさっぱり分かりません。
フラミニも年俸3億5000万円を望んでいてまったくもって安くない。

いずれにしても来シーズンの予算次第なんですよね。
もうフラミニを諦めて別の選手を獲ろうかなと考えたりもしています。
エバートンが先走ってオファーなんて出さなければ・・・。
せめてユーロ2008が終わってから獲得競争が始まってれば・・・。

 

 

 

フラミニから撤退。諦めてたらアーセナルが値上げ交渉しすぎて他の全チームも撤退してました。
こ・・・これは獲得できるかも・・・。
そしてとうとう理事会から予算が下りた・・・!
移籍予算は70億円、年俸予算は121億円・・・!高すぎる。
年俸はこんなに高くならないから年俸の50億円分くらい移籍金に回しても平気だ。
誰補強しようかなぁ・・・。GKはヴィーゼを獲ったからもう無いとして、右サイドバックと中盤かぁ。
フラミニは10億円だからあとはどうしようかなぁ。こんなに予算があったら悩んじゃいますね。

 

 

 

6月24日

中盤のペトロフが移籍金8億円でダービーに移籍で合意。
選手を獲ろうと交渉してるんですけど移籍金が高すぎ。

フラミニにまたアタックを仕掛けたところアーセナルは今度は24億払えとか言いだした。
頭おかしいんじゃなかろうか。10億円だったろ、さっきまでは。

 

 

契約延長。

 

 

 

やめたくなってきた・・・。全然移籍まとまらん・・・。
それだけなら良いんだけど、なんか狂気の夏になってる・・・。移籍金の額がはんぱじゃねぇ。
インテルがマンUからナニを70億円で買ったり、レアルマドリーがジュゼッペ・ロッシを100億で買ったり・・・。
ついていけねぇ・・・。

 

 

 

 

7月6日

またまたブラジル人ゲット!
移籍金9億5000万円でこれまたブラジルの新星ケイリソンを獲得しました。
複数のクラブと獲得争いをしたので年俸は割高の1億9000万円。

でも出番あるかなぁ。ムーアはもうレンタルでの放出が既定路線だけどどうなるか。
アグボンラホールの控えというのが立ち位置だけどケイリソンもレンタルで放出しようかなぁ。
バルセロナみたいに。

 

 

移籍の噂が絶えないアグボンラホールと契約延長!
期間は2013年までで年俸は2億3000万円となりました。
この年俸に似合う活躍をしたし今後もしてくれるでしょう。

 

 

 

7月10日

ムーアがミドルスブラに1年間の期限付移籍。
ミドルスブラでも役割は控えなようですけど、ウチよりかはマシだと思います。
ウチじゃアグボンラホールがほとんど出ますしね。
ケイリソンも獲得したしこのまま放出になってしまいそうです。

 

 

7月11日

何試合かすでにプレマッチを消化しました。
めんどくさいので詳細は省きますが、かなり調子がいい。ゴールラッシュの連続。
全員良い感じです。ブラジルの若手軍団もなかなか良いです。
昨シーズン冬に加入したエドゥアルドやルリーニャもかなり良いように感じます。
エドゥアルドがものになるようだったら中盤の補強も焦らなくていいな。

そして新加入のチアゴ・モッタ。
コーチの評価は無難な選手と良くもなく悪くもなくですが、かなり良いと思います。
マロニーのポジションはモッタが入りそうです。

 

この日の試合でアレックス・テシェイラがつま先の骨折で全治2か月の離脱。
アレックスは怪我が多いな・・・。

ケイリソンが加入!

 

 

 

ビッグな契約を取り付けました。
右サイドバックにシャフタール・ドネツクのイウシーニョを獲得!
移籍金は27億円。契約内容もビッグになりました。年俸は3億円以上。
この交渉はかなり長期化した。相手も譲歩しないけどこっちも譲歩しない。
相手は頑なに34億円って言い続けたけどなんとか27億円にまで下げさせた。

とびきり嬉しい獲得となった。
待ち望んだ超攻撃的サイドバック。守備なんかしらねぇ。攻撃してくれ。

 

 

そしてもう一人大物をゲット。
移籍金16億円でゼニトのアルシャビンを獲得!
大型補強がどんどん続きます。

 

 

 

更に!更に!ユベントスから左サイドバックのモリナーロを移籍金5億円で獲得。
安かったので軽く衝動買いではありますが、重要な戦力になる選手です。
これでボウマを放出しても大丈夫そう。

 

 

 

と、ここまででまだ7月23日です。
正確にはイウシーニョとアルシャビンはまだ獲得していませんが労働許可が出るのは時間の問題です。

 

7月25日

ありえねぇ・・・。アルシャビンは獲得できたけどイウシーニョの労働許可書が下りなかった・・・。
マジでありえねぇ・・・。一番楽しみな選手だったのに・・・。
もう1回オファー出してみるか・・・。でもほかの右サイドバックの選手も探さなきゃな・・・。
選手獲りまくったのに一番確保したかった右サイドバックがまだ出来ていないとは・・・。

 

 

 

 

7月26日

そろそろこの夏のまとめでも書いときますか。
ゲーム内でも背番号の提出を求められたのでいつもの表を作ります。

 

この夏のIn、Out

In
MFルリーニャ
GKヴィーゼ
MFチアゴ・モッタ
FWケイリソン
DFモリナーロ
MFアルシャビン

Out
MFペトロフ   (→ダービー)
DFボウマ   (→ダービー)
FWムーア(レンタル)

 

 

新加入GK.1Tim Wiese
ティム・ヴィーゼ
26

193cm2億4000万自由移籍で加入
4年目GK.13Stuart Taylor
スチュアート・テイラー
27

196cm4250万 
2年目DF.2

Pedro Lopes
ペドロ・ロペス

24174cm1億1000万 
2年目DF.3Ciro Capuano
チロ・カプアーノ
27185cm1億5000万背番号を23から3に変更
今年からはCBも兼任、4番手
新加入DF.19Cristian Molinaro
クリスティアン・モリナーロ
24172cm1億2000万移籍金5億円で加入
2年目DF.5Curtis Davies
カーティス・デイビス
23

188cm2億1000万背番号を15から5に変更
2年目DF.16Zat Knight
ザッツ・ナイト
28

198cm9500万 
2年目DF.4Miranda
ミランダ
23185cm2億7000万背番号を14から4に変更
昇格DF.36Ciaran Clark
キーラン・クラーク
18186cm197万ユースから昇格
センターバック
2年目DF.34Eduardo
エドゥアルド
19183cm3500万 
2年目MF.20Nigel Reo-Coker
ニゲル・レオ・コーカー
24

176cm3億4000万 
新加入MF.14Thiago Motta
チアゴ・モッタ
25188cm2億9000万自由移籍で加入
12年目MF.6Gareth Barry
ガレス・バリー
27

183cm4億2000万 
6年目MF.15Craig Gardner
クレイグ・ガードナー
21

178cm4250万右サイドバックでも出番あるか
背番号を26から15に変更
6年目MF.30Isaiah Osbourne
イサア・オズボーン
20

188cm1800万レンタルで放出したい
2年目MF.Wayne Poutledge
ウェイン・ルートリッジ
23

171cm1億6000万背番号を21から未定に変更
放出候補
2年目MF.Moustapha Salifou
モスタファ・サリフォ
25180cm2100万背番号17から未定に変更
放出候補
3年目MF.7Ashley Young
アシュリー・ヤング
23

176cm3億7000万 
3年目MF.28Shaun Maloney
ショーン・マロニー
25171cm1億3000万 
新加入MF.23Andrey Arshavin
アンドレイ・アルシャビン
27172cm3億6000万移籍金16億円で加入
新加入MF.77Lulinha
ルリーニャ
18171cm4000万移籍金4億円で加入
2年目MF.17Alex Teixeira
アレックス・テシェイラ
18175cm8000万背番号を29から17に変更
6年目FW.11Gabriel Agbonlahor
アグボンラホール
21

181cm2億3000万 
3年目FW.10John Carew
ジョン・カリュー
28195cm4億3000万 
2年目FW.9Marlon Harewood
マロン・ヘアウッド
28

186cm1億4000万 
新加入FW.18Keirrison
ケイリソン
19181cm1億9000万移籍金9億5000万円で加入

 

今のところ新加入は昇格を合わせて7人。多くてあと1人だけですかね。夏の補強は。
イウシーニョに新たにスカウトを飛ばしたところ今労働許可が出ることはないとのこと・・・。
なのでターゲットを同じシャフタールのスルナに変更。

ほんとテンションガタ落ちですよ。マジで期待してたしイウシーニョのプレーを見たかったのに。

 

 

 

開幕前の皮算用とプレシーズンマッチの選手の働き。今シーズンはこんな感じで行きたいと思います。
って言ってもモリナーロ、アルシャビンは合流が遅かったのでまだ。
チェルシーとのコミュニティーシールドではアルシャビンはまだ控えでモッタを先発で使います。

控えにいろんなポジションができるアレックスとエドゥアルド、ガードナーが居るのは大きい。
右サイドバックの補強ができれば良いですが、スルナ獲得がどうなるかはまだ分かりません。

 

プレシーズンマッチで選手を見ていて、
アグボンラホールはほんと流石と言った得点力。チーム最多得点ですね。
カリューも高さが強くてアグボンラホールの相方としては一番お似合いです。

ケイリソンは動きはそこそこ良いんですが、決定力が無かった。ヘアウッドは存在感を示せず。
アグボンラホールとカリューを軸にケイリソンが加わっていきそうな感じですが、
FWは特に点決めればいいですからね。プレマッチがダメなだけでヘアウッドはシーズンで活躍するかもしれません。

 

中盤の4枚は基本的にバリー、レオ・コーカー、アルシャビン、A・ヤングでいこうと思っています。
ただ移籍の噂が絶えないアシュリー・ヤング、放出しても大丈夫かもしれません。
なぜかと言うと、ルリーニャ。プレシーズンマッチでもかなり良かった。チームで2番目となる4ゴールをあげました。
ルリーニャをスタメンで使っても全然大丈夫なような。
アシュリー・ヤングは現在年俸3億7000万円を貰ってますがそれだけでも大金だけど
次に契約延長するなら6億5000万円欲しいって言ってるし・・・。

アルシャビンは合流直後の試合で早速2アシスト。素晴らしい戦力となってくれるはずです。

自由移籍で加入したチアゴ・モッタにはファンが意味の無い補強とか言って怒ってるみたいです。
なんででしょうかね。モッタ、良い選手だと思いますけどね。
でもそう思われてるんなら仕方ない。モッタ自身がその汚名を跳ね飛ばして信頼を勝ち得なければいけませんね。
モッタが頑張ってくれないと私の信用問題にも繋がるので。
でもモッタ、良い選手だと思いますけどね。

 

ディフェンスラインも昨シーズンと変わらずか。
モリナーロが加入し、ポジション争いが激しくなった左サイドバック。
それに刺激されたか、4アシストの大活躍。ゴールもセットプレーで2ゴールあげました。
でもモリナーロもなかなか良かったし、出番はありそう。
カプアーノはCBとしても出番があるのかもしれません。4番手の位置づけです。
補強はどうなんでしょう。CBを獲得しようかと考えてましたがデイビスが居ますし出番が限られるから
カプアーノがCB出来るのを利用し、左サイドバックの獲得に乗り出しました。
モリナーロをゲットできたのは幸運でした。移籍金も5億円と安いですし。
チームに2人目のイタリア人となりました。もうちょっとイタリア人獲ろうかなとか考えちゃったりもしてます。

 

 

どうですか。この十分な選手層。不満なところはCB4番手(本職じゃない)と右サイドバックでしょうか。
自分でも満足なチームを編成できたと思います。
来シーズンの補強はどうしましょう。考えてませんけどヘアウッドあたり売って違うFWでも・・・。
まあ来シーズンのことは来シーズン。今シーズンを乗り切ることだけを考えましょう。

 

 

 

 

次はチェルシーとのコミュニティーシールドから始まります。
充実したオフシーズンにはなったんじゃないでしょうか。
イウシーニョを獲れなかったのはほんと悔しいですけどね。
それを考えたら充実してないのかな。

08-09シーズンはどうなりますか。狙うはリーグ戦優勝とCLベスト4あたり。
でもやっぱり試合数多いと選手は大変ですからねぇ。監督としても頑張りたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2009/10/24(土) 06:10:12|
  2. FM
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヴィラ9 | ホーム | ヴィラ7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mirano1458.blog114.fc2.com/tb.php/108-f6bf2bf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミラコレ

Author:ミラコレ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。