ミラコレ-FM日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小野公誠

小野公誠  右右 捕手

 






















7年目 32 29 .200 .333 2000万円  
8年目  30 .231 13 .286 1500万円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

スポンサーサイト
  1. 2006/12/31(日) 16:55:51|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福川将和

福川将和  右右 捕手

 






















2年目 37 27 .100 10 .100 1100万円  
3年目  28 .231 15 65 .275 19 900万円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

  1. 2006/12/31(日) 16:53:41|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野口祥順

野口祥順  遊撃手

 






















4年目 55 22 .273 11 .333 850万円  
5年目  23 .296 27 .333 900万円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

  1. 2006/12/31(日) 16:51:19|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城石憲之

城石憲之  右右 三塁手

 






















6年目 10 30 .241 14 58 .244 25 3000万円  
7年目  31 .238 10 42 .319 18 1800万円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

  1. 2006/12/31(日) 16:45:16|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畠山和洋

畠山和洋  右右 三塁手

 






















3年目 33 21 .254 16 63 .299 15 600万円  
4年目  22 .280 14 50 .294 11 750万円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

  1. 2006/12/31(日) 12:46:05|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴木健

鈴木健  三塁手

 






















1年目 33 .306 10 34 111 .374 12 15 3000万円  
2年目  34 .284 19 33 116 .349 12 18 2200万円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

  1. 2006/12/31(日) 12:40:05|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三木肇

三木肇  右右 二塁手

 






















8年目 35 26 .240 23 64 267 .314 29 63 1800万円  
9年目  27 .258 43 114 442 .320 41 84 2400万円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

  1. 2006/12/31(日) 04:39:32|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

稲葉篤紀

稲葉篤紀  左左 外野手

 






















9年目 41 31 .299 14 58 150 501 .370 56 748800万円  
10年目  32 .300 22 106 159 530 .380 68 72 8800万円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

  1. 2006/12/31(日) 04:38:57|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベッツ

ベッツ  右左 一塁手

 






















1年目44 30 .311 17 82 146 469 .378 50 95 4600万円  
2年目 31 .317 15 61 129 407 .410 64 66 7000万円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
  1. 2006/12/31(日) 04:34:29|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩村明憲

岩村明憲  右左 三塁手

 タイトル
7年目:ベストナイン






















7年目24 .307 27 99 172 560 .373 59 83 1億3000万円 ※ 
8年目 25 .320 35 124 169 528 .430 103 80 1億4500万円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

  1. 2006/12/31(日) 04:33:33|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古田敦也

古田敦也  右右 捕手

 タイトル
14年目:ベストナイン






















14年目27 38 .303 30 124 165 545 .387 75 78 2億円 ※ 
15年目 39 .270 45 124 459 .311 27 82 2億円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

  1. 2006/12/31(日) 04:28:43|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラミレス

ラミレス  右右 外野手

タイトル
3年目:本塁打王、打点王、最多安打、ベストナイン、三振王 
4年目:首位打者、本塁打王、打点王、最多安打






















3年目 329 .329 38 129 193 586.364 33 160 1億4500万円 ※ 
4年目 

30 

.352 41 154 197 560 .415 61 118 1億8000万円 ※ 
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               


  1. 2006/12/31(日) 04:22:19|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮本慎也

宮本慎也  右右 遊撃手

 タイトル
9年目:ゴールデングラブ






















9年目33 .286 49 152 532 .345 43 48 91 1億5500万円 ※ 
10年目  34 .296 40 146 493 .355 44 46 83 1億3000万円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

  1. 2006/12/30(土) 22:55:49|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

真中満

真中満  左左 外野

 タイトル
11年目:ゴールデングラブ






















11年目31 32 .315 46 182 577 .384 10 65 101 1億500万円 ※ 
12年目 33 .316 39 156 494 .381 53 92 1億円  
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               
               

  1. 2006/12/30(土) 22:50:50|
  2. やきゅつく選手データ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤクルト1年目

既に2009年になろうとしてますが、まだプレイしている古いゲームソフトがあるんです。
やきゅつく2003.今になってもまだやってます。
近年は飛ばしまくって年数進めるのも味気ないので1軍と2軍の入れ替えを頻繁にし、
試合の采配まで自分でやってます。これで打ちこまれると2軍に下げたりと 楽しみが増えました。

いきなりなんですが、私は結構記録に残したがる人間なんですよ。
選手のデータなんか残したいな~って思ってたので思い切って自分のブログに残したいと思います。
現在長々やってるホークスの記録を今から残すのではなくまた新しくやり直したいと思います。
ただこのゲームよく打つんですよね。スタメン全員3割越えどころか
全員100打点越えやったことあります。はっきり言っておもしろくありません。
正直打線が打つより投手陣がピシャッと抑えるほうが好きなので、
DHの無いセリーグで始めたいと思います。
ヤクルトで始めることに決めました。どこでも良かったんですが、
石川が23歳と若いですから決めました。ホークスなら和田、杉内、新垣と揃ってるんですけどね・・・。 

そして、今回は攻略が目的な訳ではなくあくまで選手の成績を記録していきたいだけですので、
PARを使って最初から選手を好きなように編成できるようにしました。
記録を残す対象がショボイ選手ばかりで酷い成績ばっかりだったらさみしいです。
正直最初からやり直して弱小率いるのはダルいんですよ。
5年以内に日本一にならなきゃゲームオーバーですしね。
ということでヤクルトの選手の成績を残していきたいと思います。

ちなみに記事保存日時を大昔にしときます。

 

契約した選手は30人。
最初に組み込まれる20人の架空選手は1軍で起用するつもりはありません。

 

 先発中継ぎ抑え
ホッジス(30)鎌田祐哉(25)高津臣吾(35)
ベバリン(30)河端龍(27) 
藤井秀悟(26)前田浩継(27) 

石川雅規(23)五十嵐亮太(24) 
戎信行(31)石井弘寿(26) 
伊藤智仁(33)  
2軍
坂元弥太郎(21)

高井雄平(19)

 

 スタメン 控え   
中堅真中満(32)捕手小野公誠(29)捕手福川将和(27)
遊撃宮本慎也(33)二塁城石憲之(30)二塁三木肇(26)
一塁ベッツ(30)三塁畠山和洋(21)三塁鈴木健(33)
左翼ラミレス(29)遊撃野口祥順(22)外野飯田哲也(35)
捕手古田敦也(38)    
三塁岩村明憲(24)    
右翼稲葉篤紀(31)    
二塁土橋勝征(35)    
投手     

 

基本オーダーはこんな感じです。
やはり全選手使用可だとかなり厚い打線が組めますね。
投手陣も年齢的に若いメンバーで組めてますので2軍が無くてもあまり心配ないです。
ただやはり調子の悪い選手の代わりに1軍に上げられる人数が少ないのは辛い。
それでもベンチに守備職人飯田と代打鈴木健が居るのは心強い。
若い投手陣の踏ん張りによってはいい結果を得られそう。
留学には2軍の坂元弥太郎を送り込み開幕を迎えます。

 

4月

第1戦(H)広島 ×7-8 勝:酒井 S:永川 敗:高津   9回守護神高津が打ち込まれ敗戦
第2戦(H)広島 ○4-1 勝:ベバリン S:高津 敗:佐々岡   ベバリン8回1失点の力投で勝利
第3戦(H)広島 ○8-7 勝:前田 S:高津 敗:長谷川

第1戦(H)中日 ×2-4 勝:バルガス S:大塚 敗:石川
第2戦(H)中日 ×1-3 勝:朝倉 S:岩瀬 敗:戎
第3戦(H)中日 ×1-8 勝:野口 敗:伊藤

第1戦(A)阪神 ×0-2 勝:藤田 S:ウィリアムス 敗:ホッジス    貧打で4連敗
第2戦(A)阪神 ○3-2 勝:ベバリン S:高津 敗:ムーア
第3戦(A)阪神 ○4-1 勝:藤井 S:高津 敗:井川

高津が通算セーブ数230セーブで球界新記録を達成。

第1戦(H)横浜 ×4-5 勝:若田部 S:ギャラード 敗:石川   石川7回まで力投も8回に力尽きKO
第2戦(H)横浜 ○2-0 勝:戎 S:高津 敗:ドミンゴ   7回まで戎、8回石井、9回高津の勝利の方程式で完封勝利
第3戦(H)横浜 ○5x-4 勝:石井 敗:ホルト   11回裏に満塁からベッツのライト前ヒットでサヨナラ勝利

第4戦(A)中日 ○2-1 勝:ホッジス S:高津 敗:岩瀬   8回石井9回高津の勝利の方程式で勝利
第5戦(A)中日 ○5-1 勝:ベバリン 敗:川崎
第6戦(A)中日 ×1-2 勝:遠藤 S:大塚 敗:前田

第1戦(H)巨人 ×6-10 勝:久保 S:サンタナ 敗:鎌田   巨人打線凶悪すぎる・・・
第2戦(H)巨人 ○3-1 勝:戎 S:高津 敗:木佐貫   戎の好投から勝利の方程式で勝利
第3戦(H)巨人 ○4-1 勝:伊藤 敗:ラス

第4戦(A)広島 ×0-1 勝:黒田 S:永川 敗:ホッジス   黒田を打ち込めず1点差で完封負け
第5戦(A)広島 ○4-0 勝:ベバリン S:石井 敗:佐々岡   先発のベバリンが7回無失点、更に打撃で2打点と大活躍
第6戦(A)広島 ×3-9 勝:長谷川 敗:藤井

第4戦(A)横浜 ○5-4 勝:石川 S:高津 敗:若田部   勝利の方程式の石井、高津が両者とも1点ずつ取られるも勝利
第5戦(A)横浜 ○11-3 勝:戎 S:前田 敗:ドミンゴ   打線が爆発し快勝 広島と並んで首位浮上
第6戦(A)横浜 ×1-2 勝:斎藤 S:ギャラード 敗:鎌田   8回に中根にHRを打たれ投手戦に敗れる

 

4月は貯金2で2位で終了しました。
ベッツが不調だったので古田を3番に入れたのが大成功。
.304 6本 20打点で月間MVPを獲得。
投手もベバリンが4勝0敗防御率1.27で月間MVPを獲得。
セットアッパーの石井弘寿が盤石の活躍をしています。
五十嵐はワンポイント的にピンチの場面に出してそのまま下げてます。
あとの鎌田、前田、河端は敗戦処理も兼ねてます。

 

5月

第4戦(H)阪神 ○2-1 勝:ホッジス S:高津 敗:藪
第5戦(H)阪神 ×3-7 勝:ムーア S:藤田 敗:ベバリン
第6戦(H)阪神 ×2-11 勝:井川 敗:藤井

藤井が結構炎上してるので2軍落ち。
新人の高井雄平がローテ入り。

第4戦(A)巨人 ○7-5 勝:石川 S:高津 敗:入来
第5戦(A)巨人 ×3-5x 勝:條辺 敗:五十嵐   9回に高津がペタジーニに同点HRを打たれ延長へ 最後は12回裏に五十嵐が清水に2ランを浴びサヨナラ負け
第6戦(A)巨人 ×4-9 勝:ラス S:サンタナ 敗:伊藤   また江藤にHR打たれた 江藤にすでに5本くらい打たれてる・・・

第7戦(A)中日 ×2-5 勝:バルデス S:大塚 敗:ホッジス
第8戦(A)中日 ○1-0 勝:五十嵐 S:高津 敗:山北   川上とベバリンの投手戦から終盤ラミレスのタイムリーで勝利
第9戦(A)中日 ○10-4 勝:高井 敗:小笠原   プロ初登板の高井は7回1失点の力投でプロ初勝利

第7戦(H)横浜 ○5-2 勝:石川 S:高津 敗:若田部
第8戦(H)横浜 ○7x-6 勝:前田 敗:後藤     9回裏に稲葉のセンター前安打でサヨナラ勝利
第9戦(H)横浜 ×3-12 勝:斎藤 敗:伊藤     出てくる投手が次々に打ち込まれ敗戦

第7戦(H)広島 ○3-0 勝:ホッジス S:石井 敗:デイビー
第8戦(H)広島 ×3-4 勝:小山田 S:永川 敗:高津   またもや高津リリーフ失敗で敗戦
第9戦(H)広島 ○4-0 勝:高井 敗:佐々岡    ルーキー高井は7回無失点の大活躍

第10戦(A)横浜 ○14-6 勝:石川 敗:若田部
第11戦(A)横浜 ○7-3 勝:戎 敗:ドミンゴ

調子が最悪の五十嵐を2軍に落とし藤井を1軍に上げる。
藤井をローテに加え伊藤を中継ぎに配置。

第7戦(H)阪神 ○5x-4 勝:伊藤 敗:安藤   高津が9回に2ランを打たれまたもやリリーフ失敗 10回裏にベッツのサヨナラHRで勝利
第8戦(H)阪神 ○2x-1 勝:伊藤 敗:安藤   9回裏に宮本がサヨナラ安打 2試合連続勝ち負けが同じ人
第9戦(H)阪神 ×5-7 勝:福原 S:ウィリアムス 敗:高井

第10戦(A)広島 ○5-3 勝:鎌田 S:高津 敗:ブロック
第11戦(A)広島 ○10-4 勝:戎 敗:高橋
第12戦(A)広島 ○13-1 勝:藤井 敗:横山

 

5月終了時点で28勝19敗で巨人に1.5ゲーム差をつけられながらも2位です。
打線は不振に苦しんでいたベッツが復調し大活躍。.295 4本 22打点にまであげてきた。
4番に座ってるラミレスも打率3割越えをキープして絶好調。
代打要員の畠山も割と代打が成功している印象がある。
スタメンでも使いたいがサードは岩村、そしてベッツ不調時にちょこちょこファーストで使われていたが
今は完全にベッツがレギュラーとなってるから厳しい。

また投手陣は1点台だった投手陣が軒並み打たれ防御率を落としたが、
ホッジス、ベバリン、戎の3名はまだ防御率2点台前半と頑張っている。

 

6月

第7戦(H)巨人 ×2-10 勝:高橋尚 敗:ホッジス   やっぱり江藤にHR打たれた その江藤はすでに19本も打ってる それが巨人の7番打者か・・・
第8戦(H)巨人 ○9-5 勝:ベバリン 敗:桑田   エースが次々に打ち込まれる・・・
第9戦(H)巨人 ○3-1 勝:高井 S:高津 敗:上原   ルーキー高井が8回を被安打2、1失点の力投で見事勝利 新人ながら巨人打線を抑え込んだ高井は凄い

第10戦(H)中日 △1-1
第11戦(H)中日 ×2-6 勝:朝倉 S:大塚 敗:戎

 

オールスター人気投票中間発表
投手:4位戎 5位ベバリン
捕手:2位古田 3位福川
三塁:2位岩村
遊撃:3位宮本
外野:4位真中

4番ラミレスが上位に入っていません。ただあと1か月半ありますから選ばれると思います。
驚いたのは捕手で3位に入ってる福川。え?なんで入ってるの?
古田がバリバリなので完全に代打要員。代打選手が多いので代打ですら出れない状態。
ここまでで6打数の1安打1打点で打率.167という状態。これで捕手部門第3位になる意味がわからない。
投手の石川のほうがいい成績残してますよ。石川は24打数3安打で5打点という状態。
3安打で5打点ってのも凄いですね・・・。

 

第10戦(A)巨人 ○5-0 勝:藤井 敗:高橋尚   首位巨人に勝利し首位浮上
第11戦(A)巨人 ○8-3 勝:ホッジス 敗:桑田
第12戦(A)巨人 ○9-1 勝:ベバリン 敗:上原

第10戦(A)阪神 ×2-9 勝:久保田 敗:高井
第11戦(A)阪神 ○6-5 勝:石井 S:高津 敗:安藤
第12戦(A)阪神 ×3-4 勝:杉山 S:ウィリアムス 敗:河端   キャッチャーのパスボールが決勝点に・・・

ルーキーながらローテ入りし抜群の成績を残している高井雄平が故障し全治1ヶ月となりました。
五十嵐を1軍に上げてローテは5人制に変更。
33歳の伊藤は出ては打たれてるので今更先発にしたって難しいだろうから
そのまま敗戦処理で長いイニングを投げさせます。
それにしても5試合で3勝2敗、防御率2.12の高井が欠けるのは痛い。

第12戦(A)横浜 ○2-0 勝:ホッジス S:高津 敗:ドミンゴ   勝利の方程式で完封リレー
第13戦(A)横浜 ○9-5 勝:ベバリン S:石井 敗:斎藤
第14戦(A)横浜 ○7-4 勝:藤井 敗:川村

第13戦(H)広島 ○6-3 勝:石川 S:高津 敗:黒田
第14戦(H)広島 ○3-2 勝:戎 S:高津 敗:小林幹
第15戦(H)広島 ○7-2 勝:ホッジス 敗:長谷川

ローテ5人制だと先発の体力が最初から無く5回くらいまでしか持ちません・・・。
中継ぎも安定しないので先発にはできるだけ長く投げてもらいたい。
なので中継ぎの鎌田(25)を先発に転向。もともと先発できる投手ですから頑張ってもらいたい。
来年は高井に加えて坂元弥太郎もいるので先発はギリ足りると思います。

第13戦(H)巨人 △1-1   2位巨人との大一番 12回までの投手戦も引き分けで終了
第14戦(H)巨人 ○3-2 勝:藤井 S:高津 敗:桑田
第15戦(H)巨人 ×4-17 勝:上原 敗:鎌田   

今期初先発の相手が巨人だったのがいけなかったのかボコボコに打たれました。投手の層も厚くないので5回まで投げさせたら17失点・・・
しかもその試合で鎌田が故障し全治2週間・・・。投手の頭数すら揃わなくなりました。
2軍から架空投手の淵上照男(24)を1軍にあげる。完全に敗戦処理させようと思います。
伊藤(33)を先発ローテにし、6人体制持続。

第12戦(A)中日 ×3-7 勝:小笠原 敗:ホッジス
第13戦(A)中日 ×3-8 勝:久本 敗:五十嵐
第14戦(H)中日 ○14-2 勝:戎 敗:朝倉

 

2位阪神に2.0ゲーム差をつけて首位キープです。
6月は高井、鎌田の投手陣2人が故障し、河端などが絶不調で使える投手が居ません。
投手の補強は必須です。2軍に使えそうな若手が居ないのも問題です。

 

7月

第13戦(H)阪神 ○2-1 勝:ベバリン S:高津 敗:藪
第14戦(H)阪神 ×2-13 勝:ムーア 敗:藤井
第15戦(H)阪神 ×0-5 勝:下柳 敗:伊藤

五十嵐があまりにも酷いので2軍落ち。防御率9.82は論外。18歳の内海和明を1軍へ。

第16戦(A)広島 ○16-3 勝:ホッジス S:内海 敗:黒田   内海がプロ初登板初セーブ達成 3失点しましたけど
第17戦(A)広島 ×6-8x 勝:酒井 敗:石井   サヨナラHR打たれ負け・・・ 2位巨人に並ばれる

鎌田が故障から復帰。淵上に代わって1軍に。五十嵐が2軍でもボコボコに打たれてる・・・。

第15戦(H)中日 ×2-8 勝:野口 敗:戎   首位陥落 阪神が首位へ
第16戦(H)中日 ×4-8 勝:川崎 S:遠藤 敗:ベバリン
第17戦(H)中日 ○5-0 勝:藤井 敗:バルデス

第15戦(H)横浜 ○4-1 勝:ホッジス 敗:三浦
第16戦(H)横浜 ×3-6 勝:吉見 S:ギャラード 敗:鎌田
第17戦(H)横浜 ×4-8 勝:若田部 敗:伊藤

伊藤もダメ、鎌田もダメ。6人目の先発が居ない・・・。

第16戦(A)巨人 ×3-6 勝:高橋尚 S:岡島 敗:戎   また江藤にHR打たれた・・・
第17戦(A)巨人 ○4-3 勝:前田 S:鎌田 敗:條辺   10回表に飯田が勝ち越しタイムリー安打を放つもその裏に高津が清原にソロを打たれふたたび同点 しかし12回表に畠山がタイムリーを放ち勝利
第18戦(A)巨人 ×1-3 勝:上原 S:岡島 敗:石井   石井弘寿が江藤のHRなどで3失点・・・

第16戦(A)阪神 ×2-12 勝:下柳 敗:ホッジス
第17戦(A)阪神 ×1-2 勝:井川 S:安藤 敗:鎌田
第18戦(A)阪神 ×0-2 勝:久保田 S:ウィリアムス 敗:伊藤   連敗に次ぐ連敗で3位にまで転落

第18戦(A)広島 ×3-6 勝:佐々岡 S:永川 敗:戎
第19戦(A)広島 ○8-4 勝:ベバリン 敗:長谷川
第20戦(A)広島 ○3-2 勝:河端 S:高津 敗:小山田

鎌田下げて大迫(22)上げ

 

オールスター

ベバリン、古田、ラミレスの3名が選出される。
結果はベバリン、古田は出番なし。ラミレスは4-0で1三振。
3-0でセの勝ちとなりました。

7月終了時点で首位阪神に5.0ゲーム差を離され3位です。1か月前は首位だったのに・・・。
投手は抑えられない野手は打率が落ちまくってるといいことありません。
特に鎌田、五十嵐あたりが防御率8点台とボロボロなことと、高津が抑えきれない。
そして前半戦神ピッチしてた先発が徐々に3点台に収まりつつあるのが原因でしょう。
3点台でも十分なんですけどね。やはり2点台をずっとキープしてほしかった。

 

8月

第18戦(H)横浜 ○5-4 勝:大迫 S:高津 敗:木塚   防御率2.50あたりをキープしてたホッジスも晴れて3点台の仲間入り 大迫は初登板初勝利
第19戦(H)横浜 ○7-6 勝:前田 S:高津 敗:木塚
第20戦(H)横浜 ○6-4 勝:藤井 S:高津 敗:三浦

高井が怪我から復帰。内海を下げて高井を1軍へ。

第19戦(H)阪神 ×0-27 勝:伊良部 敗:戎   戎10失点の大乱調
第20戦(H)阪神 ○5-1 勝:ベバリン 敗:藪   頼れる男ベバリン
第21戦(H)阪神 ○7x-6 勝:石井 敗:安藤   高井復帰戦

大迫が全治3か月の負傷。五十嵐が1軍に昇格。

第18戦(A)中日 ○1-0 勝:石井 S:高津 敗:岩瀬   10回表に鈴木健のソロHRで先制
第19戦(A)中日 ○5-2 勝:石川 S:高津 敗:バルガス
第20戦(A)中日 △5-5   9回裏2点リードの場面で高津が同点2ランHRを打たれ引き分け

序盤不調で防御率5点台だった藤井ですが、一度2軍に落ちて調整した結果
この試合で防御率2.82にまで下がりました。やっぱり2軍で調整するもんですね。
しかしこのゲーム序盤は投手が1軍分しか居ないので頻繁に上げ下げできないのが現状・・・。

第21戦(A)横浜 ×1-5 勝:吉見 敗:戎
第22戦(A)横浜 ○11-3 勝:ベバリン 敗:若田部
第23戦(A)横浜 ○17-3 勝:高井 敗:ドミンゴ

第21戦(H)広島 ×4-7 勝:玉木 S:永川 敗:伊藤   延長の末敗北
第22戦(H)広島 ○10-3 勝:石川 敗:デイビー
第23戦(H)広島 ○3-2 勝:前田 S:石井 敗:黒田   首位阪神に0.5ゲーム差まで迫る

第22戦(A)阪神 ○7-5 勝:戎 S:石井 敗:伊良部   首位に返り咲き ラミレス30号
第23戦(A)阪神 ×0-1x 勝:安藤 敗:伊藤   9回裏に赤星にサヨナラ安打打たれ敗北 2位転落
第24戦(A)阪神 ×3-4x 勝:ウィリアムス 敗:前田   10回裏に藤本にサヨナラ安打打たれ敗北 3位転落

稲葉が通算100号ホームラン達成

第19戦(A)巨人 ○6-3 勝:ホッジス S:石井 敗:入来   2位浮上
第20戦(A)巨人 ○4-2 勝:高津 S:石井 敗:真田   11回表に満塁から真中がライト線へ走者一掃の3ベースヒットで勝利
第21戦(A) 巨人 ○4-0 勝:藤井 敗:ラス   首位に返り咲き

第21戦(H)中日 ×0-4 勝:野口 敗:戎
第22戦(H)中日 ○11-4 勝:ベバリン 敗:川崎
第23戦(H)中日 ○10-8 勝:高井 S:河端 敗:バルデス

 

7月は7勝13敗と負け越して3位にまで転落しましたが、8月は17勝6敗1分と絶好調。
見事に首位に返り咲きました。2位阪神とは1.5ゲーム差。残り26試合。

 

9月

第22戦(H)巨人 ×5-12 勝:入来 敗:ホッジス   江藤に2本、清原に満塁弾打たれ敗北
第23戦(H)巨人 ○12-7 勝:石川 S:河端 敗:木佐貫
第24戦(H)巨人 ×3-2 勝:サンタナ S:岡島 敗:藤井

第24戦(A)広島 ×1-4 勝:小山田 S:永川 敗:戎
第25戦(A)広島 ×3-5 勝:小山田 敗:前田
第26戦(H)広島 ×4-6 勝:高橋 S:永川 敗:高井   この大事な時に連敗で2位に転落

第24戦(H)中日 ○6-1 勝:ホッジス 敗:川上
第25戦(H)中日 ×1-2 勝:山北 S:大塚 敗:石川
第27戦(H)広島 ○13-1 勝:藤井 敗:林   パリーグはダイエーホークスが優勝

第24戦(A)横浜 ×5-6 勝:中野渡 敗:高津   9回裏に多村にサヨナラ2ラン打たれ敗北
第25戦(A)横浜 ○4-1 勝:ベバリン 敗:吉見   ベバリン完投勝利
第25戦(H)阪神 ○12-6 勝:高井 S:石井 敗:井川

第26戦(A)阪神 ○8-4 勝:ホッジス S:前田 敗:久保田   首位阪神との直接対決に勝利し同率首位に
第27戦(A)阪神 ×4-12 勝:下柳 敗:石川   7回に10点取られ敗北
第28戦(H)阪神 ○6-4 勝:藤井 S:高津 敗:伊良部   阪神との最後の直接対決を制し同率首位

第25戦(H)巨人 ○9-4 勝:ベバリン 敗:入来   マジック点灯残り9
第26戦(H)巨人 ○11-4 勝:戎 敗:木佐貫   マジック8 2位阪神とは0.5ゲーム差

第26戦(H)横浜 ○11-4 勝:ホッジス 敗:若田部   マジック7
第27戦(H)横浜 ×2-3 勝:ドミンゴ S:ギャラード 敗:石川   2位阪神とのゲーム差0.5
第27戦(A)巨人 ○17-4 勝:藤井 敗:真田   ラミレスが3本6打点の大活躍 阪神敗れマジック5

第26戦(A)中日 ○8-3 勝:ベバリン 敗:バルガス   マジック4
第27戦(A)中日 ×2-3x 勝:久本 敗:戎   9回裏に大西にサヨナラ安打打たれ敗北 阪神敗れマジック3
第28戦(A)中日 ×5-10 勝:落合 S:岩瀬 敗:高井   阪神敗れマジック2

 

9月は12勝11敗でぎりぎり黒字。残り3試合で阪神とは1.5ゲーム差。マジックは残り2!

 

第28戦(A)巨人 ×2-18 勝:林 敗:ホッジス   こんな大事なときに巨人にボコボコにされ大敗北 しかし阪神も負けマジック1! この3連敗ピンチだったけど阪神も3連敗か・・・
第28戦(A)横浜 ○7-4 勝:藤井 S:高津 敗:後藤   横浜に勝利し優勝!さすがに主力を最初から使えたら強いな

第28戦(A)広島 ○6-2 勝:石川 S:石井 敗:林   全日程終了


日本シリーズ

第1戦(A)ダイエー ×5-6 勝:寺原 S:スクルメタ 敗:石井   さすがダイハード打線・・・失点は全部HRでした・・・
第2戦(A)ダイエー ○9-0 勝:藤井 敗:斉藤   藤井が8回無失点の力投

第3戦(H)ダイエー ○5-1 勝:ホッジス 敗:田之上   ベッツ、ラミレスのHRで勝利
第4戦(H)ダイエー ×0-1 勝:ナイト S:篠原 敗:石川   完封リレーされ敗北
第5戦(H)ダイエー ×2-6 勝:新垣 敗:高井   高井が打ち込まれ2連敗

第6戦(A)ダイエー ×4-5 勝:星野 敗:戎   ホークスが日本一に輝く

 

 

 試合数引分勝率ゲーム差
ヤクルト14080573.584 
阪神14079592.5721.5
巨人14075623.5473.5
広島14071672.5144.5
中日14066713.4824.5
横浜14041963.29925.0

横浜が現実顔負けの弱さ・・・。地味に現実が再現されています。

 得点失点HR盗塁打率防御率
ヤクルト68962114524.2874.00
阪神66253311153.2813.49
巨人70856817935.2783.61
広島54258210640.2673.72
中日54057810316.2733.79
横浜49976112332.2624.86

打たれてるなぁ。優勝したのに600失点越えの防御率4.00。
巨人は成績がいいのに3位なのは、やはり補強のしすぎで統率力がないからか。
まあゲームでそんなの関係ないですけど。

パは
1ダイエー
2日ハム
3近鉄
4西武
5オリックス
6ロッテとなりました。

 

最優秀防御率2.25ベバリン(ヤクルト)2.02松坂大輔(西武) 
最多勝15勝ベバリン(ヤクルト) 16勝松坂大輔(西武) 
最優秀救援39SPウィリアムス(阪神) 最優秀救援加藤大輔(オリックス) 
最多奪三振145ホッジス(ヤクルト) 最多奪三振松坂大輔(西武) 

首位打者.349今岡誠(阪神).355小笠原道大(日ハム)
本塁打王38本ラミレス(ヤクルト) 42本城島健司(ダイエー)
打点王129打点ラミレス(ヤクルト) 150打点小笠原道大
最多安打193安打ラミレス(ヤクルト) 196本柴原洋(ダイエー)
盗塁王40赤星憲広(阪神) 53井口資仁(ダイエー)
最高出塁率.462今岡誠(阪神) .467谷佳知(オリックス)

ベスト9
投手ベバリン(ヤクルト)松坂大輔(西武)
捕手古田敦也(ヤクルト)城島健司(ダイエー)
一塁手新井貴浩(広島)カブレラ(西武)
二塁手今岡誠(阪神)井口資仁(ダイエー)
三塁手岩村明憲(ヤクルト)小笠原道大(日ハム)
遊撃手ニ岡智弘(巨人)松井稼頭央(西武)
外野ラミレス(ヤクルト)ブラウン(オリックス)
外野高橋由伸(巨人)谷佳知(オリックス)

外野

赤星憲広(阪神)ローズ(近鉄)
DH フェルナンデス(ロッテ)

GG
投手ベバリン(ヤクルト)松坂大輔(西武)
捕手谷繁元信(中日)城島健司(ダイエー)
一塁清原和博(巨人)吉岡雄二(近鉄)
二塁今岡誠(阪神)水口栄二(近鉄)
三塁片岡篤史(阪神)大島公一(オリックス)
遊撃宮本慎也(ヤクルト)小坂誠(ロッテ)
外野真中満(ヤクルト)小関竜弥(西武)
外野高橋由伸(巨人)谷佳知(オリックス)
外野アレックス(中日)大村直之(近鉄)

新人王防御率勝利SP奪三振
久保田智之(阪神)3.38110119
新垣渚5.0470124

MVP防御率勝利SP奪三振
ベバリン(ヤクルト)2.25150139
松坂大輔2.02160164

 

名前

ポジ





年俸

1真中満(32)中堅.3152461億500万→1億円
2宮本慎也(33)遊撃.2861491億5500万→1億3000万
3ラミレス(29)左翼.329381291億4500万→1億8000万
4古田敦也(38)捕手.303301242億円→2億円
5岩村明憲(24)三塁.30727991億3000万→1億4500万
6ベッツ(30)一塁.31117824600万→7000万
7稲葉篤紀(31)右翼.29914588800万→8800万
8三木肇(26)二塁.2406231800万→2400万
土橋勝征(35)二塁.2582156600万→5000万
 鈴木健(33)三塁.3066103000万→2200万
 飯田哲也(36)外野.244175000万→4000万
 畠山和洋(21)三塁.25405600万→750万
 城石憲之(30)二塁.241043000万→1800万
 野口祥順(22)遊撃.27314850万→900万
 福川将和(27)捕手.100011100万→900万
 小野公誠(29)捕手.200002000万→1500万

二塁は土橋が既に35歳のため三木と併用して使いました。結局三木のほうが出番が多かったようです。
城石はすでに30歳なのに加えてシーズン中ずっと不調気味だったので出番がまったくありませんでした。
鈴木健も結構数字が良さそうですが、シーズン中打ってほしい時に打ってくれなかった・・・。
特にチャンス時の代打では全くと言っていいほど打ってくれませんでした。
ベッツが良く打ってくれたので鈴木健の出番はまったくありません。

それにしてもベッツは年俸4400万円でこの成績か。そうとう優良外人ですね。コストパフォーマンスが素晴らしい。
2番の宮本はシーズン中ずっと2割9分8厘あたりをキープしていたんですが、終盤戦不調に陥り結局この数字。
ラミレスが本塁打王を打点王、最多安打を獲得。ついでに三振王も獲得しました。

 

 名前試合数防御率S年俸
ベバリン(30)242.5515204200万→1億1000万
藤井秀悟(26)222.6612407800万→1億1000万
ホッジス(30)253.7412801億500万→1億2000万
石川雅規(23)244.009504000万→8000万
戎信行(31)234.389902800万→4600万
高井雄平(19)123.216401200万→2400万
伊藤智仁(33)415.363801000万→2800万
前田浩継(27)552.505422800万→4400万
河端龍(27)314.681123200万→3200万
五十嵐亮太(24)308.131208000万→7200万
鎌田祐哉(25)338.791511400万→1800万
石井弘寿(26)623.864297200万→9400万
高津臣吾(35)404.1413281億7000万→1億5000万
坂元弥太郎(21)00.000001700万→1700万

ベバリンと藤井が頑張り2人で貯金21。先発陣は全員勝率5割以上なので合格です。
不満があるのは中継ぎ陣。打たれすぎ。五十嵐、鎌田は4月くらいまで良かったのにその後はご覧のあり様。
石井弘寿も途中から打たれ始めたし、一番安定してたのは前田浩継。一番期待してなかったのに一番良かったです。
ピンチDだから絶対一番打たれると思ってた。

伊藤が33歳、高津が35歳ということで投手の補強は必須です。ドラフトでも補強が必要ですし、FAでも獲得しなきゃいけませんね。
ただ今回はあくまで現実的に進めていくということで、現実的な標的が出てくれるといいんですけどね。
このゲームの1年目のFAって松坂とか上原とかそんな大物がいっぱい出てきた記憶があります。

 

土橋(35)と飯田(35)が引退を希望するも引き留める。

間違えて2軍の架空若手を解雇するの忘れた・・・。
補強した分後日解雇→みんなの士気が下がる→不満がたまるの連鎖に入ってしまった・・・。

 ヤクルト阪神巨人広島中日横浜
1

田代富雄(自)
18/三塁/A

和田豊(自)
22/二塁/S
山倉和博(自)
22/捕手/A
天野勲(自)
18/二塁/A
川又米利(自)
18/外野/A

中川文夫(自)
20/三塁/A

2宮本和知
20/投手/A
有川勇
18/一塁/B
早川波輝(自)
18/投手/A

正田耕三(自)
22/二塁/S

田尾安志(自)
21/外野/A
環敏次
24/外野/S
3子門俊弘
18/投手/B
戸川春樹
23/外野/B
富永久司
23/一塁/B
三沢佳明
18/投手/B

柴本和光
26/捕手/B

岸野涼平
22/二塁/B

 ダイエー日ハム近鉄西武オリックスロッテ
1早田政義(自)
19/投手/B
竹下正行
22/一塁/A
有村隆裕(自)
22/二塁/B
沢田翔太郎(自)
19/投手/A
大場穣(自)
22/遊撃/A
袴田英利(自)
22/捕手/A
2大木勝之(自)
18/投手/B
田村創平
21/二塁A
大宮重治
18/一塁/B
福間雄太郎
24/投手/S
内田貴海
22/三塁/B
赤崎龍一
24/一塁/B
3相羽陽介
22/一塁/B
平田勝男
22/遊撃/A
平田正勝
18/三塁/A
鎌田浩次
18/遊撃/B
浜中秀昭
18/遊撃/B
山口芳夫
22二塁/B

未来の主砲田代を自由枠で獲得しました。
そして2順目にビックリ宮本和知が売れ残っていました。
投手不足のウチですからこれはありがたい。
4順目で外野か投手か悩みました。結局投手に決めましたが、来季の外野は全員O‐30。
正直ヤバい。控えの飯田が来季こそは引退ですからね。ドラフトで即戦力級の獲得が必要です。

 

FA宣言をしたのは3人。投手で松坂大輔(西武)、川上憲伸(中日)。遊撃手で小坂誠(ロッテ)です。
川上憲伸がヤクルトを希望しているので川上憲伸を獲得したいと思います。
それにしてもパリーグナンバー1投手の松坂がダントツ最下位の横浜に行きたがっているとは。
まあ現実でも横浜高校で横浜に行きたいとか言ってたような気がするからそこが反映されたのか。

憲伸・・・。ヤクルトを希望してこっちも満額提示したのにオリックスに行っちゃった・・・。
松坂も川上が抜けた中日に加入。結局中日は±0、いや松坂のほうがすごいからプラスか。
小坂は横浜に行きました。石井琢朗と被ってるな。

 

 

ということで1年目終了です。最後の表がえらい時間かかるな・・・。
新たに始めるとやはり選手の層が薄すぎて辛いです。

  1. 2006/12/22(金) 13:20:33|
  2. やきゅつく2003
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ミラコレ

Author:ミラコレ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。